成学社、eラーニング教材の企画制作を行うナスピアの株式を取得。ナスピアは成学社の子会社に

株式会社成学社は、株式会社ナスピアの自己株式を除く発行済株式を取得し子会社化することを発表した。

ナスピアの株式取得の理由

成学社は「乳幼児から社会人までの教育および保育を基本とする教育企業」を事業ドメインに掲げ、あらゆる教育の分野での事業の拡大、発展を図っている。

こうしたなか、急速に進む教育コンテンツのデジタル化への対応が課題となっている。

株式会社ナスピアは、小学生から大学生まで様々な年齢を対象にしたAI技術を活用したeラーニング教材等のデジタルコンテンツの企画・開発やネットワーク・システムの企画・開発に強みがある会社であり、ビッグデータの解析技術を保有している。

成学社グループは、これらの強み・技術を活かすことで学習塾事業の拡大に資するものと考え、株式取得に至った。

また、株式会社ナスピアが保有するSPI対策eラーニングソフトを非常勤講師への就職支援や成学社コリア株式会社における有料職業紹介ビジネスにおいて活用することにより、成学社グループの更なる事業の発展を図っていく。