デジタルハリウッド、ゼネラルパートナーズのWebデザインが学べる障害者のための就労移行支援サービス施設を全面支援

ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、障害者の就労支援を中心にソーシャルビジネスを展開する株式会社ゼネラルパートナーズと、2018年9月にeラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」の提携を行った。

今回、2019年2月にゼネラルパートナーズが開所をした、Webデザインを学ぶ新しい就労移行支援施設(atGPジョブトレIT・Web)を、デジタルハリウッドが全面支援した。

Web・ITスキルに特化した、新しい就労移行支援施設である「atGPジョブトレIT・Web」は、2019年2月4日(月)に渋谷で開所。

障害者の働き方をより自由に、そして新しい就労可能性を切り拓いていくために、デジタルハリウッドのWebデザイン教育ノウハウと障害者転職支援業界No1のゼネラルパートナーズの就労支援ノウハウを統合した、新しいタイプの就労移行支援施設である。