アーテック、プログラミングキット『アーテックロボ』を使用した検定試験「ロボプロ検定」受付開始

幼稚園・保育園及び小学校・中学校・高校教材の総合メーカー、株式会社アーテック(本社所在地:大阪府八尾市、代表取締役社長:藤原 悦)は、2019年3月よりロボットプログラミングキット『アーテックロボ』を使用してロボットプログラミングを学ぶ人を対象とした検定試験『ロボプロ検定』の受付を開始する。

『ロボプロ検定』は、ロボットやプログラミングの知識・技能の定着度を測定し、ユーザーのさらなる意欲向上を目的とするもの。

検定はオンライン上で受ける知識テストと、課題に沿って実際にロボットを作成しプログラミングする技能テストがあり、その両方をクリアすることが求められる。

『ロボプロ検定』は、2019年春に初級者向けのブロンズランクを実施し、その後、半年置きにシルバー、ゴールド、プラチナランクを段階的に実施予定。

2019年 第1回ロボプロ検定ブロンズランク募集要項

受付期間

2019年3月1日~4月20日

検定期間

2019年5月1日~5月31日

検定料

税込2,200円

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録