Z会グループ、奨学金給付制度「Z会奨学金」を設立

株式会社増進会ホールディングス(代表取締役社長:藤井孝昭)は、社会の革新と発展に貢献できる人材を育成したいという思いのもと、学ぶ意欲が高く成績優秀でありながら、経済的な理由により修学が困難な学生に向けて、奨学金給付制度「Z会奨学金」を設立したことを発表した。

大学において学問を探究する際に必須である基礎学力に加え、思考力・判断力・表現力、意欲の高さなどを総合的に評価して選考を行い、毎年5名の大学生を対象として奨学金を支給する。

「Z会奨学金」制度の概要

応募資格

  • Z会が指定する大学への進学を希望する、2019年4月時点の高校3年生
  • 真に経済的援助を必要としており、学業・人物ともに優秀である者 ※経済状況については、世帯の所得制限あり
  • 高校2年次における成績評定平均値4.5以上
  • 他の奨学金との応募併願は可、受給併用は不可、大学の授業料免除との併用は可

指定大学

北海道大学・東北大学・国際教養大学・筑波大学・千葉大学・東京大学・東京工業大学・お茶の水女子大学・一橋大学・横浜国立大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・神戸大学・九州大学

採用(給付)人数

1学年につき5名

給付内容

  • 大学1年次は年額102万円を支給(入学一時金30万円と月額6万円)
  • 大学2年次以降は年額96万円を支給(月額8万円)
  • 給付期間は大学卒業までの4年間

応募形態

生徒自身による個人直接応募

応募書類

  1. 願書(所定書式)
  2. 成績証明書
  3. 所得証明書
  4. 住民票
  5. 論文

応募期限

2019年9月30日

選考

書類選考・面接選考を経て、2019年11月に内定者を決定

奨学金の支給

指定の大学に合格し入学することを条件に、入学後の2020年4月から支給