拓殖大学情報工学科で日本で初めてのノンプログラミングVUI演習を実施

株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)が提供するノンプログラミングスキル制作ツール「NOID(ノイド)」は、拓殖大学工学部の佐々木整教授との共同企画により、2018年12月12日(水)に開催された情報工学科の専門科目「情報サービス演習」でのVUI(音声ユーザーインターフェース)学習ツールに採用された。

IT業界で活躍するプロをめざし初歩から実践レベルへ技術を磨いていく拓殖大学 情報工学科では、コンピュータの基礎知識から時代を進める高度なプログラミングまで、ソフトウェアを中心に学んでおり、VUIに関する実習も積極的に取り入れている。

今回の演習の対象者である3年生30名は、全員がActions on Googleでの会議室予約アプリ(β版)の開発経験もあるが、今回開発工程よりも企画・設計を重視して学ぶ目的から、画面に従い視覚的にVUIのシナリオを作成しスキル制作できる「NOID」を用いたAmazon Alexaスキルの制作実習が開催されることになった。

拓殖大学工学部教授 佐々木整先生コメント

VUIは今後普及が非常に期待できるものであり、これからのIT業界で活躍する人材を育成する上で、スキル開発の技術は是非とも修得させたいトピックの一つです。しかし、まだ新しい技術であることから、進歩のスピードが非常に早く、学習という点でのノウハウも十分蓄積されているとは到底いえないため、スマートスピーカーの使用経験がほとんどない学生に対して、授業でスキル開発を行うことには少なからず不安がありました。

NOIDの今後の展開

NOIDは現在、個人法人問わず使えるフリープランと、セッション数やデータ転送量の制限がなく商用スキル制作もできる有料プランを提供しており、自分用のスキルを作りたい方から商用スキルのテスト開発を行いたい人、企画力やシナリオ作成力の高いプロクリエイターや制作会社の人まで、幅広いユーザーが使用している。

また、利用促進やコミュニティ形成の一環として、さまざまな人を対象としたハンズオンセミナーやイベントも定期的に行っている。

拓殖大学情報工学科 情報サービス演習 Amazon Alexaスキル制作実習 概要

日程

2018年12月12日(水) 15:00-18:10

会場

拓殖大学 八王子国際キャンパス工学部棟(東京都八王子市館町815-1)

講師

拓殖大学工学部教授 佐々木整先生

受講者

3年生30名