ORSO、ドローンを活用したプログラミング講師の養成講座「DRONE STAR Academy」を4月に開講

ORSO、2020年プログラミング教育必修化に向け、プログラミング講師を養成する「DRONE STAR Academy」を4月に開講

ITサービス開発とドローン利活用を推進する株式会社ORSO(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:坂本義親)は、2020年プログラミング教育必修化に向け、ドローンを活用したプログラミング講師の養成講座「DRONE STAR© Academy」を2019年4月に開講することを発表、申し込み受付を開始した。

「DRONE STAR Academy」開講の背景

2020年のプログラミング教育必修化に向け、ORSOでは、生徒が能動的にプログラミング的思考を学ぶことができる新しいスマホ教材アプリ「DRONE STARプログラミング」を開発した。

ORSOは、約1年間、全国各地で3,000名を超える人々に、授業やワークショップを通してこのアプリを体験してもらい、教育現場の声を聞きながら研究開発をしてきた。その過程でプログラミング教育の現場における指導者不足や指導方法への課題を感じた。

そこでORSOでは、本アプリを活用して教育現場で活躍する人材を養成し、子どもたちの未来を考える教育を教育者と共創したいという思いで、「DRONE STAR Academy」を2019年4月に開講することを発表し、2月21日より受講の申し込み受付を開始した。

「DRONE STAR Academy」概要

日時

  • 第1回開催日:4月3日(水)、4日(木)の2日間 ※各日11:00~18:00
  • 第2回開催日:4月17日(水)、18日(木)の2日間※各日11:00~18:00

会場

株式会社ORSO 1F「DRONE STAR ラウンジ」

定員

各開催20名

受講料

180,000円(税別) ※下記の教材費を含む。

  • 操縦実践用ドローン「DRONE STAR 01」
  • プログラミング実践用ドローン「Tello」
  • ドローンプログラミングアプリ「DRONE STAR プログラミング」6ヶ月ライセンス(iOS版)

※iPhone、iPadは、自身で用意。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録