シンドバッド・インターナショナルがアンケート調査実施、「大学受験専門・家庭教師メガスタディオンライン」ユーザーの91.5%が「オンライン家庭教師の方がいい」「対面とほぼ変わらない」と回答

大学受験専門・家庭教師メガスタディオンライン

株式会社シンドバッド・インターナショナル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田博史)が運営する「大学受験専門・家庭教師メガスタディオンライン」は、2019大学入試で実際に「家庭教師メガスタディオンライン」のサービスを利用した生徒を対象に「双方向型のオンライン授業」に関するアンケート調査を実施し、そのうち有効回答を得られた71人の回答を集計、発表した。

さらに、今回のアンケート調査の結果を受け、デジタルハリウッド大学大学院 佐藤昌宏教授がコメントを寄せた。

双方向型のオンライン授業に関する意識調査 調査概要

有効回答

2019大学入試で実際にオンライン家庭教師サービスを利用した生徒のうち71名

調査期間

2019年1月15日~2019年1月31日

オンライン授業に関する設問と結果

「講師(先生)とのコミュニケーションはとりやすいですか?」と質問したところ、「対面とほぼ変わらない」が51.4%、「オンラインの方が良い」が40.8%と、訪問型(対面)の家庭教師と比べて、オンライン授業に対してポジティブな回答が多いことが明らかになった。

オンライン授業の学習環境に関する設問と結果

「家庭教師メガスタディオンライン」の指導システムに関する設問で、「画面が見やすいですか?」の質問に対し、「問題はない」「思った以上に見やすい」が92.9%。「音声はクリアに聞こえますか?」の質問に対し、「問題はない」「思った以上に聞きやすい」が91.4%。「オンライン授業の操作はやりやすいですか?」の質問では、97.1%が「とても簡単」「比較的簡単」と、オンラインで受ける授業環境が思った以上に快適だったという意見が多いことがわかった。

Q.画面は見やすいですか?(手元を写すカメラも含めて)

  • 問題はない:62.9%
  • 思った以上に見やすい:30%
  • 見づらい時がたまにある:7.1%
  • かなり見づらい:0%

Q.音声はクリアに聞こえますか?

  • 問題はない:64.3%
  • 思った以上に聞きやすい:27.1%
  • 聞こえない時がたまにある:8.6%
  • かなり聞きづらい:0%

Q.オンライン授業の操作はやりやすいですか?

  • 比較的簡単:57.1%
  • とても簡単:40%
  • 少しやりづらい:1.4%
  • とても難しい:1.4%

対面講師とオンライン家庭教師に関する設問と結果

「学校や予備校・塾の先生に対面で直接教えてもらうのと比べて、オンライン家庭教師の指導はいかがですか?」という質問では、88.5%が「(オンライン家庭教師は)とても良い」、21.4%が「対面と変わらない」と回答。

その理由として、「対面でも実績や経験のない講師に教わるよりも、オンラインで実績・経験のあるプロ講師に教わる方がわかりやすい、有益」という意見が多く、対面かオンラインかの学習環境についてはあまり重要視していないことがわった。

デジタルハリウッド大学大学院 佐藤昌宏教授のコメント

オンラインを使った家庭教師は、ここまで実用化してきていると改めて実感する。そして、これは教育格差を大きく解消するものだと思う。「東京のプロ家庭教師に地域にいながら教えてもらえる」まさにこれは地域格差の解消であり、先生をお招きする負担や交通費も不要となることから、経済格差の解消にも繋がる。ただ、これまでは、オンラインであるがためにできなかったこと、例えば、画質・音声が見にくい・聞きにくいなどの品質問題や学習者の状況が把握しにくいなどの声もあった。メガスタディは、これを解消したサービスになっている。アンケート調査からも読み取れるように、91.5%の学習者がコミュニケーションがとりやすいと答えた。特筆すべきは、40%の学習者が「オンラインの方がとりやすい」と言っている点である。テクノロジーは対面を補完するものというフェーズを超え、テクノロジーがなくてはならないものであるというフェーズに入っていると言っていいだろう。ここに至るまでには、システム改善はもとより、オンラインに対応した教師の育成などの努力は必要であるものの、こういったテクノロジーによる学習環境の改善、それはまさに学習者の学習効果、行動変容へ繋がるものだと確信する。

   
大学受験専門・家庭教師メガスタディオンライン