学研テックプログラムの小中高生向けプログラミングワークショップ、三菱みなとみらい技術館で3月23日・24日に開催

学研テックプログラムの小・中学生向けプログラミングワークショップを横浜みなとみらいで開催

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)が運営する学研テックプログラムでは、小・中学生向けのプログラミングワークショップを、横浜桜木町の三菱みなとみらい技術館にて2019年3月23日(土)・24日(日)に開催する。

2020年の必修化に向けて、プログラミング教育にますます注目が集まっている。「プログラミング思考」、つまり「目的を達成するために物事を順序立てて考え、結論を導きだしていき、それを計画的に実行する能力」は、これからの時代を生きる子どもたちにとっての必須スキルとして注目されている。

学研テックプログラムのワークショップでは、「教育の学研」のノウハウを駆使して、初心者の子どもでも楽しんでプログラミングを学べるカリキュラムを提供する。

学研テックプログラムワークショップ 概要

開催日時

2019年3月23日(土)

第1回 10:30〜12:00、第2回 13:00〜14:30、第3回 15:15〜16:45

2019年3月24日(日)

第1回 10:30〜12:00、第2回 13:00〜14:30、第3回 15:15〜16:45

会場

三菱みなとみらい技術館

開催コース

マインクラフトコース1、マインクラフトコース2

定員

各回48名 ※定員数は両コース合わせての人数となる

対象

小学1年生~中学3年生

参加費

4,000円(税込)

   
学研テックプログラムの小・中学生向けプログラミングワークショップを横浜みなとみらいで開催