文科省・総務省・経産省、2019年9月を『未来の学び プログラミング教育推進月間』に設定、プログラミング教育の機運醸成を目指す。Apple・NTTドコモ・Google・Twitter・LINE等が協力

「未来の学びコンソーシアム」(総務省・文科省・経済産業省)が2019年9月に推進月間を展開

文部科学省、総務省、経済産業省の3省は、「未来の学びコンソーシアム」としてプログラミング教育についての取り組みを連携して行ってきた。

文部科学省、総務省、経済産業省では、2020年度からの小学校におけるプログラミング教育の実施に向けた機運の醸成を目指し、2019年9月を「未来の学び プログラミング教育推進月間」とし、関係する取組を実施することを発表した。

「未来の学び プログラミング教育推進月間」の内容

  • 2019年9月を「未来の学び プログラミング教育推進月間」と設定し、全国の小学校に対して、月間中にプログラミングの授業に取り組んでみるよう呼びかけ、小学校におけるプログラミング教育の実施に向けた準備を推進する。
  • 文部科学省、総務省、経済産業省では、本月間に向けて、民間企業と連携し、「プログラミングが社会でどう活用されているのか」に焦点を当てた総合的な学習の時間における指導案の配信を行うとともに、当該指導案で活用できる1民間企業による会社訪問や外部講師派遣によるスペシャル授業の公募、2民間企業によるプログラミング教育に関する動画の配信を行い、プログラミング教育の優れた実践事例の創出にもつなげていく。
  • スペシャル授業の実施を希望する学校については平成31年3月15日(金曜日)までに応募、民間企業によるプログラミング教育に関する動画の配信を希望する学校については平成31年4月15日(月曜日)までに登録。

「未来の学び プログラミング教育推進月間」協力企業一覧(五十音順)

※記者発表会には、各協力企業の経営者や役員等が同席予定。

  • Apple Japan, Inc.
  • 株式会社NTT ドコモ
  • グーグル合同会社
  • 佐川急便株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • Twitter Japan 株式会社
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
  • トヨタ自動車株式会社
  • 日産自動車株式会社
  • 日本郵便株式会社
  • ひろしま自動車産学官連携推進会議
  • フューチャー株式会社及びライブリッツ株式会社
  • 株式会社Preferred Networks
  • 本田技研工業株式会社
  • ヤマトホールディングス株式会社
  • LINE 株式会社
  • リコージャパン株式会社

スペシャル授業への応募方法及び民間企業によるプログラミング教育に関する動画配信への登録方法について

スペシャル授業への応募方法

スペシャル授業の実施を希望する学校は、平成31年3月15日(金)までに、下記登録フォームに必要事項を入力して応募。

希望が多数にのぼる場合、抽選となる。また、抽選結果やスペシャル授業の日程については、平成31年3月末日までに連絡予定。

民間企業によるプログラミング教育に関する動画配信への登録方法

民間企業によるプログラミング教育に関する動画の配信を希望する学校は、平成31年4月15日(月)までに、下記URLの登録フォームから登録。

民間企業によるプログラミング教育に関する動画及びそれを活用した授業の指導案等については、平成31年6月末日までに配信予定。

   
「未来の学びコンソーシアム」(総務省・文科省・経済産業省)が2019年9月に推進月間を展開