奈良市の未来型教育について考えるセミナー「奈良市の未来型教育」3月3日に開催

奈良市では、平成31年3月3日(日)12:00から奈良市教育センター(三条本町)で奈良市教育セミナー「奈良市の未来型教育」を開催する。

「奈良市の未来型教育」概要

デジタル採点やAI的な分析による個別最適化学習「学びなら」事業や、海外の講師から学ぶ遠隔授業「オンライン英会話」等、奈良市で行ってきたICTを活用した効果的な今の教育を知り、奈良市の未来型教育について考える場。

奈良市では、「教育におけるICT活用は今後必要不可欠なものになる」との認識のもと、平成25年度から26年度の2年間にわたり、学識経験者からアドバイスを受けながらICT整備に向けて検討を重ねるとともに、モデル校にタブレット端末を配備しICTを活用した効果的な授業の研究を進めてきた。

平成28年度からは、デジタル採点やAI的な分析による個別最適化学習として「学びなら」事業を立ち上げ、さらには、海外の講師から学ぶ遠隔授業「オンライン英会話」など、ICTを効果的に活用する取組が大きく広がっている。

そこで今回、児童・生徒を守る取り組み等も合わせ、奈良市教育の今を知り、奈良市の未来型教育について考える場として、本セミナーを開催する。

日時

平成31年3月3日(日曜日) 正午~午後4時15分

場所

奈良市教育センター(はぐくみセンター) 8F・9F

参加対象

市内保護者・教員等学校関係者・一般市民