創建が販売する分譲住宅「ルナシティ同志社山手」、オンライン英会話サービス「キンダーキッズオンライン」を導入

株式会社 創建(本社:大阪市中央区、代表取締役会長:吉村 孝文)が販売をすすめている、京都府京田辺市「ルナシティ同志社山手」では、日本国内をはじめカナダやハワイでも子ども達に質の高い教育を提供する株式会社キンダーキッズ(本社:大阪市北区、代表:中山 貴美子)プロデュースのもと、オンライン英会話サービス「キンダーキッズオンライン」を導入した。

「キンダーキッズオンライン」導入の背景

外断熱の家を中心に次世代型のロングライフ住宅を提案する「株式会社 創建」と、日本に暮らす子どものためのインターナショナルスクール「株式会社キンダーキッズ」2社のコラボレーションプロジェクト「ルナシティ同志社山手」で、グローバルな視点を取り入れた新たな児童教育や未来の住まいのあり方などを提案する。

オンライン英会話サービスにより自宅で英語学習ができるため、通学する必要がなく、共働きで忙しい保護者の送り迎えの悩みも解決する。そのほかにも、小さな子どもでも楽しめる対面型のレッスンイベント(予定)をはじめ、定期的な出張レッスンやイベントを行うことで街のコミュニティーの活性化もはかる。

「ルナシティ同志社山手」居住の幼稚園~中学の子ども、1世帯1名を対象に入会費、月謝、テキスト代(上限3冊)、システムサポート費の初期費用を株式会社 創建が負担。

会話だけでなくゲームも取り入れたレッスンを月8回受講できる。※インターネット(有線回線を推奨)・パソコン・ヘッドセットは対象外

「ルナシティ同志社山手」について

同志社山手は、保育園・幼稚園や小学校など徒歩15分圏にあり、豊かな自然に恵まれ、子育て環境に配慮された文教エリアである。

当プロジェクトは全237区画の分譲を計画。住宅は高気密・高断熱・高耐久の次世代型の「ダブル断熱」を採用している。

オンライン英会話サービス「キンダーキッズオンライン」について

英語保育園のパイオニア「キンダーキッズ」のトレーニングを受けた専任講師による1回20分のプライペートレッスン。

一人一人にあったカリキュラムでレッスンを実施している。自宅で英会話が学べるので通学の時間などを気にせず気軽に始めることができる。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録