タイミーとBeyond Cafeが業務提携、キャリア教育の無償化と学生の働き方の多様化を目指す

応募や面接が必要なく、すぐに働くことができる日本初のワークシェアサービス「タイミー」を展開する株式会社タイミー(所在地:東京都文京区、代表取締役:小川 嶺)は、若者が「働く」を通じて”夢中”になれる環境を提供する株式会社Beyond Cafeと、キャリア教育の無償化と学生の働き方の多様化目指すことを目的とした業務提携を2月14日に締結した。

※キャリア教育とは、一人一人の社会的・職業的自立に向けて、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通じて、キャリア発達を促す教育(文部科学省 平成22年度第二次審議経過報告)より

タイミーとBeyond Cafe、業務提携の背景

高齢化が進む日本社会において労働力不足は深刻な問題で、働き手の確保が急務となっている。

タイミーでは、“時間”と“テクノロジー”を軸に、働き方の多様化の促進と人手不足の解決を目指している。

今回、「若者が『働く』を通じて夢中になれる場所を創る」をミッションに掲げ、数多くのキャリア面談やイベントを行ってきたBeyond Caféと業務提供することで、サービスのメインユーザーである学生に、空いている時間を活用し「学びながら稼げる」という新たなユーザー体験の提供を実現する。

今後の展望

タイミーを継続的に利用することで蓄積される、働き手の勤務姿勢や職務履歴、スキルなどの、第三者評価を可視化することによって、学生が就職活動の際に、アルバイトで企業から得た評価を活用できるスキームの実現を目指す。

また、突発的に業務が発生する業態など、通常アルバイト募集を行っていない業態とのマッチングを強化し、企業の人手不足の問題の解消と、ユーザーへ様々な「働く」体験の提供を行っていく。