英語コーチングサービス「PROGRIT」、TOEFL iBT®やIELTSテストのスコアアップを目指すコースを開設

英語コーチングサービス「PROGRIT(プログリット)」を運営する株式会社GRIT(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:岡田祥吾)は、海外大学や海外大学院留学、その他進学に必要なTOEFL iBT®またはIELTSテストのスコアアップを目指すコース「TOEFL iBT®/IELTS コース」を2019年2月14日(木)に開設した。

コーチングの形式で学習を進めることにより、多忙な人でも学習時間を効率的に作り出すことができ、目標とするスコア達成を効率的に目指すことができる。

TOEFL iBT®/IELTSコース プログラム概要

他の通学プランと同様、生徒1人につき専任のコンサルタントが1名担当。

カウンセリングによってTOEFL iBT®およびIELTSのスコアアップに必要な課題をオリジナルの課題解決アプローチによって抽出。

抽出された課題ごとに適切な解決法を提案・実行することで、効率的なスコアアップを目指すことができる。

また、TOEFL iBT®やIELTSの対策に必要な時間を捻出するために、時間の使い方の見直しを実施。多忙なビジネスパーソンが効率的にスコアアップを実現するために必要な時間を作り出す。

料金は468,000円(税別、3ヶ月間の受講の場合。入学金別途50,000円)で、レベルに合わせて継続コースも用意されている。

英語コーチング「PROGRIT(プログリット)」とは

「PROGRIT(プログリット)」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラム。

今までの利用者は4,000人を超え、2019年2月現在、日本全国に7校舎を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講している。

生徒一人一人を専任のコンサルタントが担当し、チャットアプリを活用した徹底的なスケジュール管理やチャットによる学習フォローを実施。英語学習を途中で投げ出さず、最後までやり遂げられるように様々な角度から生徒を徹底サポートしている。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録