東海企業4社とスタートアップ企業の連携による、新規事業創出プログラム「東海オープンアクセラレーター」成果発表会が3月12日に開催

株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」)は、東海地区に拠点を置く企業4社(大同メタル工業株式会社、日東工業株式会社、フタムラ化学株式会社、株式会社物語コーポレーション、以下総称して「東海企業4社」)の経営資源(リソース)を活用した、スタートアップ企業との協業による新規事業の創出を目的として2018年10月1日に開始したプログラム『東海オープンアクセラレーター』(以下「本プログラム」)について、スタートアップ企業との協業プロジェクトの概要を一斉に披露する成果発表会を実施する。

本プログラムでは、全国のスタートアップ企業から、東海企業4社が有するそれぞれの特徴的なリソースを活用した新規事業案を広く募り、その後約4ヶ月間に及ぶ書類選考や1次、2次の選考プロセスを経て、東海企業4社とスタートアップ企業が新たな事業創出に向けた連携の開始に至った。

本件成果発表会では、東海企業4社が一堂に会し、スタートアップ企業との協業プロジェクトの概要を一斉に披露する。

「東海オープンアクセラレーター成果発表会」概要

日時

2019年3月12日(火)14:00~18:00(13:00受付開始)

会場

ミッドランドホール

内容

東海企業4社とスタートアップ企業の協業プロジェクトの発表

  • 東海企業4社          × スタートアップ企業
  • 大同メタル工業株式会社    × 株式会社スペースリー
  • 日東工業株式会社       × ノバルス株式会社
  • フタムラ化学株式会社     × アンヴァール株式会社
  • 株式会社物語コーポレーション × Hmcomm株式会社

参加費

無料

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録