Z会グループとスタディプラスが業務提携契約を締結、「Studyplus for School」を活用した新たなサービス提供へ

株式会社増進会ホールディングス(代表者:藤井孝昭、以下増進会ホールディングスのグループ会社を総称して「Z会グループ」)は、スタディプラス株式会社(代表者:廣瀬高志、以下「スタディプラス」)と、業務提携契約を締結した。

Z会グループは、本業務提携を通じて、スタディプラスの学習管理プラットフォームを活用した新たな教育サービスを展開していくことで、顧客満足の増大と企業価値の向上を目指す。

本業務提携の背景

Z会グループは、「最高の教育で、未来をひらく。」というグループ理念のもと、株式会社Z会をはじめ、株式会社Z会エデュース、株式会社栄光、株式会社Z会ソリューションズなどを通じ、通信教育、教室、書籍、模擬試験、アセスメント、ICTを使った指導サービスなどの幅広い教育サービスを、幼児から大学生・社会人に至る幅広い年齢層に提供している。

とりわけ、中高生・大学受験生向け市場においては、卓越した難関大合格実績のあるZ会の通信教育サービスをはじめ、グループ各社のブランド(Z会の教室、増田塾、大学受験ディアロ等)による多彩な教室サービスを展開するとともに、学校法人向けにもグループ各社の商材をもとにした教育ソリューションを提供し、生徒一人ひとりの多様なニーズにきめ細かく対応した高品質なサービスを提供している。

一方、スタディプラス株式会社は、会員数400万人以上、大学受験生の3人に1人が利用する学習管理SNS「Studyplus」を運営している。

教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、「Studyplus」によって取得できる勉強の進捗度合いや蓄積された勉強のログを、教育事業者が生徒のサポートや分析などに活用できるサービスであり、先生と生徒をつなぐ学習管理ツールとして、現在、全国の学習塾・予備校200校以上に導入されている。

本業務提携は、Z会グループが創業以来一貫して提供し続けてきた質の高い教材・サービスおよびグループ各社の多様な事業領域における教育サービスを、スタディプラスの有する先進的な学習管理プラットフォームと効果的に組み合わせることで、高度化・多様化するニーズに的確に応え、より利便性の高い教育サービスの提供を目指すもの。

両者の強みを生かした補完と連携により、顧客満足の一層の向上および両者の企業価値の最大化につながるものと考え、今般の業務提携に至った。

本業務提携の内容

以下のような施策の実施に向けた協議・検討を両者で推進していく。

Z会グループの通信教育サービス等への「Studyplus for School」の導入

2019年度は高3生・高卒生の通信教育会員を対象に同プラットフォームを導入し、次年度以降、順次、対象範囲を拡大する。また、Z会グループ各社の展開する教室事業(Z会の教室、増田塾、大学受験ディアロ等)についても、同プラットフォームを連携・活用していく予定。

Z会グループの学校向け提供サービスにおける協業施策

学校向けに提供しているZ会グループの各商材において同プラットフォームを効果的に連携・活用することにより、学校の先生からの要望等に的確に対応したサービス提供を進めていく。

その他の協業施策

両者の顧客基盤と経営ノウハウを活用した各種協業施策の展開について検討を進めていく。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録