アフレル、教育関係者・指導者を対象とした「ロボコン体験Day」を3月26日に東京、28日に大阪で開催

株式会社アフレル (所在地:福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英)は、2019年3月26日(火)東京・28(木)大阪にて教育関係者、指導者を対象とした「ロボコン体験Day」を開催する。

本イベントでは、世界60以上の国と地域から6万人以上の小中高生が参加する国際ロボットコンテスト「WRO」の説明会や国内外でのロボコン活用事例の紹介、プログラミング教育実践の場であるロボコン「アフレルスプリングカップ2019」の見学ツアーやロボコン参加に関する個別相談会を実施。

その他にもロボットプログラミング教材を体験できるプログラムがあり、これからロボコンやロボットプログラミングに取り組む教育関係者・指導者が「楽しく学ぶ体験」をできる内容になっている。

今年は新たにレゴ® マインドストーム®を使った動くレゴ作品の展示や白いレゴ®ブロックを自由に組み立てて遊べる「ワクワクチャレンジブース」が登場。

「教育関係者、指導者向け ロボコン体験Day」開催概要

名称

教育関係者、指導者向け ロボコン体験Day (「アフレル スプリングカップ2019」併催)

日程・会場

東京

2019/3/26(火) 大田区総合体育館

大阪

2019/3/28(木) 大阪工業大学 梅田キャンパス

主催

株式会社アフレル (一部コンテンツ、NPO法人WRO Japan)

対象

  • 学校や塾などの教育関係者、指導者
  • こども向けプログラミング教室の開校を検討している人
  • ロボコン、WROに興味がある、参加を考えている人
  • ロボットプログラミング教材を体験してみたい人
   

Twitterで