アーテック、5~8歳向けのパソコンを使わないプログラミング講座を2019年4月に開講

幼稚園・保育園及び小学校・中学校・高校教材の総合メーカー、株式会社アーテック(本社所在地:大阪府八尾市、代表取締役社長:藤原 悦)は、2019年4月より5~8歳を対象としたプログラミング講座『Hop STEAM Jump』(ホップ・スティーム・ジャンプ)を開講する。

5~8歳を対象としたプログラミング講座『Hop STEAM Jump』とは

『Hop STEAM Jump』は、ロボット・プログラミング・パズルの3種類を取り入れたSTEAM教育カリキュラム。

「STEAM教育」は、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・アート(Arts)・算数/数学(Mathematics)を総合的に学ぶ手法である。数学や科学的な基礎を学ぶだけでなく、技術や工学的なアプローチによる課題解決や、アートやデザインの原理に基づいた創造的な問題解決を行うことを目指す21世紀の新しい教育として世界的に注目されている。

本講座では、パソコンをつかわないパズルやロボットプログラミングでSTEAMの5分野が学べるカリキュラムにより、新しい時代を担う子どもたちの創造力・表現力・論理的思考力を育むことを目指す。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録