デジタルハリウッド大学、卒業制作展を2月15日から17日まで開催

デジタルハリウッド大学[DHU]は、2月15日(金)~2月17日(日)の3日間、「2018年度デジタルハリウッド大学卒業制作展」を、駿河台キャンパスにて開催する。

卒業制作展について

今年度卒業する11期生の卒業制作作品数は約180点である。

最先端テクノロジーを使ったVRや、新しい 表現に挑んだグラフィック、ハイクオリティなCG・映像にくわえて研究発表など、学生ならではのチャレンジングな視点で作られた作品の数々が一堂に展示・上映される。

例年、多くの企業の採用担当者も来場しており、作品に対して、高い評価をもらっている。 当日は卒業制作の展示のみならず、作品上映会、学生によるプレゼンテーション等を行う。

今後のコンテンツ産業を担う存在となるであろうクリエイターの卵たちの4年間の学びの集大成、多彩な 個性や才能が花開く瞬間をいち早く見ることができる場となっている。

デジタルハリウッド大学卒業制作展 開催概要

料金

無料

日時

  • 2月15日(金)13:00~19:00
  • 2月16日(土)11:00~17:00
  • 2月17日(日)11:00~17:00

会場

デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録