TechBowlの30歳以下のプロエンジニア養成所「TechTrain(テックトレイン)」、サービス開始から20日間でユーザー登録数100名を突破

株式会社TechBowl(テックボウル)は、2019年1月7日(月)より30歳以下でプロのエンジニアとして就職・転職を目指す人を対象とした、社会人ITエンジニアから無料で開発のアドバイスやコードレビュー・キャリア相談が受けられる「TechTrain(テックトレイン)」を開始。

20日間で登録数100名を突破、またメンターは30社60名を突破したと発表した。

プロエンジニア養成所「TechTrain(テックトレイン)」とは

TechTrain(テックトレイン)は、プロのエンジニアを目指すU30(30歳以下)向けのスキルアップとキャリア支援の場。

業界で活躍する現役社会人エンジニアがメンターとなり、実践的なメンタリング、カリキュラムを提供する。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録