CosmoBridge、企業・病院向けにバイリンガルな保育運営委託事業を開始

株式会社CosmoBridge (読み:コスモブリッジ)は、『本物のグローバルキッズ』を育てる「バイリンガル幼児園Cosmo Global Kids」の運営ノウハウを活用した保育所運営委託事業を開始する。

保育所運営委託事業開始の背景

今回福利厚生として保育所整備を検討されている企業・病院向けに、「バイリンガル幼児園Cosmo Global Kids」で培ってきたグローバル教育の運営ノウハウを活かした保育所運営委託事業を開始する。

企業・病院内に保育所を整備することにより、貴重な人材の流出を防ぐことができ、退職に関するコスト削減や、採用に関するコスト削減を期待することが出来る。また、従業員にとっても子どもを身近な場所に預けて、昨今のグローバル化に対応するための土台を形成することが出来る。

 バイリンガル幼児園Cosmo Global Kidsについて

株式会社CosmoBridgeが神奈川県横浜市中区で運営を行っている「バイリンガル幼児園Cosmo Global Kids横浜馬車道園」は、2016年4月に開所してから3年目で60名以上の園児(定員72名)が通う園となった。

馬車道園では原則週5で8:30から17:00まで子どもを預かっており、保育のみならず、通常の保育園や幼稚園では行えないグローバル教育をメインとしたカリキュラムが充実している。