大学受験ポータルサイト『UCARO®』に受験票・合格通知書・振込依頼書のPDF出力機能が新たに追加、提供開始

ODKソリューションズ(本社:大阪府大阪市 代表:西井生和、以下ODK)は、日本初の大学横断型「受験ポータルサイト『UCARO®(ウカロ)』」(以下、『UCARO®』)に、受験票・合格通知書・振込依頼書のPDF出力機能を新たに追加し、提供を開始した。

『UCARO®』新機能追加の背景

入試期間中、各大学の職員には大きな負荷が生じている。その中でも、受験票や合格通知書、入学金等の振込依頼書に関しては、受験生1人ひとりへ正確な書類を郵送するために、膨大な時間や手間と費用がかかっている。

こうした現状を受け、ODKは大学の負荷軽減、受験生の利便性向上のため、大学入試に関する書類の電子化を提案している。2019年4月入学者対象入試からは『UCARO®』上で各書類のPDF出力を可能にし、芝浦工業大学等に提供を開始した。

『UCARO®』とは

『UCARO®』は、入試に関わる当事者を結ぶ、日本初の大学横断型の受験ポータルサイト。

『UCARO®』を通じて、大学間の垣根を越えて“受験”の各プロセスを共通化することで、大学入試に係る業務効率の向上や受験生の利便性向上に寄与する。

『UCARO®』新機能の概要

受験票・合格通知書・振込依頼書をPDFで出力することができる新機能が追加された。

受験票・合格通知書

従来、受験票や合格通知書を郵送した場合、受験生の居住地によって書類の受取りまでに地域格差が発生し、地方からの受験が増える都心部の大学ほど、問い合わせが多発する傾向にあった。

郵送にかかるタイムラグが解消されることで、問い合わせ件数も減少し、職員の業務効率が向上する。また、受験票の汎用的なフォーマットでは一目でどの大学の受験票と判別できるようロゴを大きく使用したデザインを採用し、受験生が受験票を取り違えないような工夫をしている。

振込依頼書

従来、学部毎に振込金額等が異なる場合、複数の振込依頼書を作成する必要があり、煩雑な作業が発生していた。

大学はCSVデータをアップロードするだけで簡単に複数の振込依頼書を作成することができるため、大幅に業務効率の改善が図れる。また、合格発表と入学までの期間が非常に短期間であっても受験生は即時に振込依頼書の確認、印刷が可能なため、スムーズに入学手続きへの移行が可能。