アメリカ大使館と一般社団法人CIEE国際教育交換協議会、共催セミナー「TOEFL iBT®テストの優位性と高スコア獲得のヒント」を2月14日に開催

TOEFL®テスト日本事務局と海外ボランティア・海外研修等を手がける国際教育交流団体の一般社団法人CIEE国際教育交換協議会(所在地:東京都渋谷区、代表理事:上原 ケイシー トーマス)は、「TOEFL iBT®テストの優位性と高スコア獲得のヒント」と題したセミナーを2019年2月14日(木)にアメリカ大使館と共催で開催する。

「TOEFL iBT®テストの優位性と高スコア獲得のヒント」セミナー概要

アメリカ大使館とTOEFL®テスト日本事務局である一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会は、主にTOEFL iBT®テスト受験(予定)者、アメリカ留学希望者、およびTOEFLテスト・留学に関心のある教育関係者を対象にイベントを開催する。

TOEFL®テスト主催団体である米国Educational Testing Service(ETS)のSrikant Gopal氏からTOEFL®テストスコアが持つ優位性についての講演(通訳あり)や、ETSが提供しているサンプル問題、オンライン講座の紹介に加え、アメリカ国務省認定のEducationUSAアドバイザーから留学に必要な条件、準備、手続などの基本情報を提供する。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録