MAIAとaiforce solutions、AI女子育成プログラム「AIラーニング」を1月15日より提供開始

人材の教育及び、人とテクノロジーを教育で繋ぎ「循環型社会」を創出する為の支援ツールを提供する株式会社MAIA(本社:東京都港区、代表取締役社長:月田有香、以下「MAIA」)は、AI民主化を目指し、AIを自由に活用できる社会の実現に向けて挑戦する株式会社aiforce solutions (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西川 智章、以下「aiforce」)が提供するAI初学者を目指す「AI女子エントリー」コースのサービス提供を2019年1月15日(火)より開始する。

「AIラーニング」提供の背景

現在、AIビジネスを活用する企業は多く、今後もAIビジネスの発展と導入が増加すると見込まれている。

しかし、注目が集まる一方で、日本全国でAIを開発する人材の確保と育成が追いついておらず、企業や団体が求めるニーズに応えきれていない現状がある。その一方では、テクノロジーの進化により労働力の補完が行われているにも関わらず、子育て・家族の転勤・介護等により、貴重な労働力である多くの女性が、本人の望む形で働けない現状がある。

このような状況を受け、MAIAとaiforce solutionsは、2018年12月に業務提携を行い、AIエンジニアのスキルとビジネスプロデュ―サーとしての能力を備える「AI女子」の育成と就労に関わる事業展開を開始した。

「AIラーニング」プログラムは、両社の知見とノウハウを活かし、初心者でも専門的なAIスキルの知見を深めることができ、AIを適切に使えるビジネスプロデュ―サーとして活躍できる女性の育成と、子育て・家族の転勤・介護等で働く場に制限を抱える女性の復職を支援することを目的とした、「AI女子」育成プログラムの一つ。

「AIラーニング」プログラム概要

教育の目的

  • 日本全国で圧倒的に不足しているAI人材の育成・スキルの向上が可能
  • 初心者でもAIの知識や教養を身につけられる
  • AIを適切に使えるビジネスプロデューサーの輩出

サービスの特徴

  • 初心者でも学習可能なAIツール「AMATERAS」を扱った教育内容
  • いつでもどこでも学べるオンライン学習環境
  • 4つのレベルのカリキュラムで、AI講師、AIコンサル、AI起業家へのキャリアアップを目指した教育内容

エントリー価格

3,000円/月(受講者1名)※「AI女子 初級・中級・上級」のエントリー価格は後日発表予定。※AI女子カリキュラムの受講は、「RPA女子会員制サイト」の会員様限定。