ユアブライトが日本福祉教育専門学校と提携し、ベトナム人留学生向けサポートサービスを開始

介護事業所向け外国人紹介事業を運営するユアブライト株式会社(代表取締役: 山下 美和)が、日本福祉教育専門学校と提携し、ベトナム人留学生に向けたサポートサービスを開始した。

ユアブライト株式会社は今後も提携などを行い、在日ベトナム人の受け入れ支援を進めていく方針。

提携の背景

昨今、在留資格介護の創設に伴い留学生における介護福祉学科のニーズが高まり、多数の介護福祉専門学校が留学生の受け入れをしている。言語や文化の違いから留学生の学業においては特別なサポートが必要となる。また、一口に留学生と言っても国籍により言語・文化が大きく異なり、それぞれの国にあったサポートをすることが必要となる。

日本福祉教育専門学校は多数の留学生の受け入れを進め、支持されてきた介護福祉専門学校であり、留学生の教育ノウハウに定評がある。

ユアブライト株式会社は、いま最も増加しているベトナム人に特化したサービスを展開しており、そのサポートノウハウを活かし、介護福祉専門学校向けベトナム人留学生サポートサービスを実施する。

提携内容

今回の提携に伴い、日本福祉教育専門学校においてベトナム人に特化した3つのサービスを展開する。

ベトナム人留学生向け入学説明会

介護の道に興味があるベトナム人に向けた入学説明会を実施し、ユアブライト株式会社が学生募集を行う。2019年1月~3月において複数回実施し、東京都内の優秀な留学生の入学希望者の獲得を目指す。

ベトナム人留学生 入学前サポート

新入生が入学後、新しい学校のルールを理解し、学校生活に早くなじむよう、ベトナム語を交えながら入学前に個別相談を実施する。また、その際に日本語学校との違いや間違えやすい日本のルールなどを合わせて教える。

ベトナム人留学生 入学後サポート

入学後、学業進行に支障の出ている学生に対し、母国語による個別サポートを行う。介護福祉専門学校に入学する留学生はある程度の日本語はできるが、複雑な話になると日本語で伝えることが難しい。また、日本との文化の違いもあるため、日本人教員が対応することは難しい。ベトナム人スタッフを交え個別相談を実施することにより、スムーズな学業進行のサポートを目指す。