TechBowlが30歳以下のプロエンジニア養成所「TechTrain(テックトレイン)」開始

株式会社TechBowl(テックボウル)は、2019年1月7日より、30歳以下でプロのエンジニアとして就職・転職希望者を対象に、社会人ITエンジニアから無料で開発のアドバイスやコードレビュー・キャリア相談が受けられる「TechTrain(テックトレイン)」を開始した。

「プロエンジニア養成所」とは

TechTrain(テックトレイン)は、プロのエンジニアを目指すU30(30歳以下)の方のスキルアップとキャリア支援の場。

業界で活躍する現役社会人エンジニアがメンターとなり、実践的なメンタリング、カリキュラムを提供する。

TechTrain(テックトレイン)のメリット

  • REALな学習

約25社50名を超える現役ITエンジニアメンターからリアルな仕事・技術について学ぶことができる。開発のアドバイスやコードレビューをしてもらいながらプロのエンジニアを目指すことが可能。

  • CAREERの相談

エンジニア採用の経験豊富なキャリアアドバイザーにマンツーマンで就職・転職相談ができる。スキルや志向に合わせて40社以上のIT・Web系企業の情報提供、紹介が可能。

  • COMMUNITYへの参加

開発団体とのコラボ勉強会、メンターとの交流会等を通じて様々なエンジニアコミュニティに参加することができる。※全国の各地エンジニアコミュニティ11団体と提携

TechTrain(テックトレイン)でできること

  • 社会人ITエンジニアとの無料オンライン面談

オンラインのため時間や場所にとらわれず、相談したい時に自由に相談・質問が可能。面談では、開発のアドバイス、コードレビュー、キャリア相談を受けることができる。

  • 技術勉強会、ハンズオンイベントへの参加

メンターが講師となり、技術分野や開発言語ごとの勉強会、ハッカソン、交流会を実施。ユーザーは自由に参加できる。

  • 実務の疑似体験(※予定)

実務に近い開発教材を提供予定。家でも研究室でもどこにいても実践経験を積むことができ、分からないところは現役エンジニアがメンタリングする。

株式会社TechBowlとは

TechBowlは「Tech(技術の)」「Bowl(サラダボウル)」という意味。様々なバックグラウンド、技術を持ったエンジニアが集い、混ざり、気づき、挑戦することで、1人1人が鮮やかに働く場の創造を目指している。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録