第24回学生CGコンテスト(Campus Genius Contest) 受賞作品決定

本コンテスト史上初!見里朝希氏の作品『マイリトルゴート』が アート部門、エンターテインメント部門の最優秀賞をダブル受賞。

CG-ARTS(公益財団法人画像情報教育振興協会/東京都中央区)が主催する第24回学生CGコンテスト(Campus Genius Contest:CGC)では、新しいメディアやテクノロジーを用いた作品を幅広く募集し、439作品の応募がされた。評価員によるノミネート選考会によってアート部門41作品、エンターテインメント部門43作品まで選出し、さらに両部門の審査員による最終審査会で、両部門合わせて21の受賞作品が決定した。

また、受賞作品を紹介するイベント「CGC Meeting」を、2019年2月16日(土)、17日(日)の2日間、東京・お台場の日本科学未来館(予定)にて開催。受賞者による作品プレゼンテーションや審査員・評価員とのディスカッション、受賞作品を中心とした展示や体験コーナー、上映プログラムを実施し、さまざまな交流が生まれる場を創出する。

学生CGコンテスト(Campus Genius Contest) とは

1995年に始まった「学生CGコンテスト」は、時代とともに新しいメディアやテクノロジーを使った表現分野を取り入れ、現在ではCGのみならずアート、デザイン、アニメーション、映像、ゲーム、ウェブ、アプリ等、多様な表現を受け入れるコンテスト。

学生CGコンテストの受賞作品は、ベルリン国際映画祭やアルスエレクトロニカ、文化庁メディア芸術祭など、国内外の有力なフェスティバルでも高く評価され、歴代受賞者の多くが、アート、デザイン、エンターテインメントなど、社会の様々なクリエイティブの第一線で活躍している。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録