カメラ付きの自分で組み立てる木製DIYドローンがMakuakeに登場

「Relajante」(所在地:東京都港区)は、国からの支援を受けSTEAM教育実現のプロジェクトを進めている「AirWOOD」と、「Wooden Diy Drone」の日本における総代理契約を締結、数量限定先行販売をクラウドファンディングサイト「Makuake」で開始する。

日本初の木製DIYドローン

Wooden Diy Droneは木製パーツを自分で組み立てて作るドローン。

木製パーツは4つのスタイルがあり、デザイン・飛行の操作性・飛行速度なども変わるため、まずは安定感のあるデザインから始めて、上級者向けのデザインへ挑戦するということもできる。一番簡単なスタイルは大人であれば5分程度で、難しいものでも20分もあれば完成する。

木の風情をそのままに、インテリアとしても大人の興味を惹きつける。カラーリングも自由にできるため、オリジナルドローンを楽しめる。

カメラは標準装備

Wooden Diy Droneにはカメラが標準で装備されており、1280×720サイズで動画や写真も撮影可能。またスマートフォンとアプリで連携し、スマホの画面でカメラの映像を見ながら飛行を楽しむこともできる。

プログラムモジュールが付属するリターンも

Wooden Diy Droneにはプログラミングができるモジュールがある。

プログラミングは、子どもがパズルを組み立てるように設定できるよう開発されているため、難しいものではない。プログラムモジュールを使うことで、思うがままにドローンを飛行させることができ、ドローンの楽しみ方が広がるという。

Wooden Diy DroneとSTEAM教育

STEAM教育は科学・技術・設計・芸術・数学を応用し、想像的・創造的なアプローチで、現実社会に存在する問題に取り組むように指導する教育方針。

Wooden Diy Droneはドローンはなぜ飛ぶのか、飛ぶためのデザインは?どのように設計されているのか、飛行に必要なプログラムの構築などを楽しみながら学ぶことができるプロジェクト。親子で一緒に、プログラムを楽しみながら学ぶことができる。

  • Wooden Diy DroneとFSC(森林管理協議会)

Wooden Diy DroneはFSCの活動に賛同。Wooden Diy Droneの木製パーツはFSCに管理された木材を使用し、世界の森林を守る活動に貢献している。

Makuakeプロジェクト概要

タイトル

自分で組み立てて飛ばそう!空撮やプログラミングもできる木製ドローン4体セット

開催期間

2018年12月26日~2019年1月29日

プロジェクトページ

https://www.makuake.com/project/wooden-diy-drone/

プロジェクト実行者

Relajante

Makuakeプロジェクトリターンの紹介

Wooden Diy Droneの4つのスタイルとカメラを付属した豪華おススメセットと、おススメセットにプログラミングモジュールを追加した特別セットを用意。

豪華おススメセットの内容

Makuake超早割(30%OFF):定価 19,800円 → 13,860円(税・送料込) ※先着50名限定

  • 4つのスタイル(CUBEE/TAIJI/SOPHON/NINJA)
  • カメラモジュール
  • ドローン用バッテリー
  • コントローラー用バッテリー
  • モーター
  • 日本語説明書
  • コントローラー
  • チャージャー

特別セットの内容

Makuake超早割(30%OFF):定価 21,800円 → 15,260円(税・送料込) ※先着50名限定

  • 豪華おススメセット
  • プログラミングモジュール