ぐんまプログラミングアワード2019 エントリーを来年1/31まで受付

株式会社クライム(本社:群馬県高崎市、代表取締役:金井 修)が特別協賛をしている「ぐんまプログラミングアワード2019」は、2019年1月31日(木)までエントリーを受付中。

ぐんまプログラミングアワード(略称:GPA)は優れたプログラミングの人材発掘を目的とするコンテスト。

小・中学生が対象のジュニア部門、プログラミング問題の解答スピードを競うテクニカル部門、アプリのアイデアと完成度をプレゼンテーションするアプリケーション部門がある。また、本年度からは50歳以上の方を対象としたマスターコースをアプリケーション部門に新設。

エントリー受付は2019年1月31日まで。次代を担う子どもたちから技術を持った大人たちまで、幅広い世代の挑戦者からのエントリーを受付中。

概要

募集部門

  • ジュニア部門 JUNIOR DIVISION

対象:群馬県内に在住または在学する小学1年生~中学3年生

内容:プログラミングの学習ツール「スクラッチ」を使ってゲームや動画などのソフトのアイデアを競う。

  • テクニカル部門 TECHNICAL DIVISION

対象:日本国内に在住または在学する小・中・高校生・大学生・専門学校生で24歳以下の方(大学院生は除く)

内容:プログラミング問題の正答数と解答スピードを競う。

  • アプリケーション部門 APPLICATION DIVISION

対象:

<ユースコース>日本国内に在住または在学する小・中・高校生・大学生・専門学校生で24歳以下の方(大学院生は除く)

<マスターコース>日本国内在住で50歳以上の方

内容:未発表かつオリジナルなアプリケーションのアイデアと完成度を競います。

応募方法

GPA公式ウェブサイト

予選会場

東京予選

日時:2019年2月23日(土)

会場:東京国際フォーラム

群馬予選

日時:3月上旬予定

会場:前橋市内予定

公式HP・SNS

HP

Twitter

Facebook

ぐんまプログラミングアワード(GPA)2019

日程

2019年3月23日(土)

会場

ベイシア文化ホール(群馬県前橋市)

主催

上毛新聞社

共催

前橋市・前橋市教育委員会

特別協賛

株式会社クライム

後援

総務省、群馬県、群馬県教育委員会、一般社団法人群馬県情報サービス産業協会(GISA)、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

運営協力(予定)

共愛学園前橋国際大学、高崎商科大学、前橋工科大学、高崎健康福祉大学、群馬大学、中央カレッジグループほか

Twitterで