株式会社デジタル・ナレッジ、新春に特別講演『2019年、デジタル・ナレッジのチャレンジ』開催

導入実績1500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)が、2019年1月24日(木)、特別講演『2019年、デジタル・ナレッジのチャレンジ』を開催する。

2019年のeラーニング、EdTech、教育市場の行方とは?教育×テクノロジをどのように有効活用していくべきなのか?

そのヒントと共に、デジタル・ナレッジが取り組む新年のチャレンジを、代表取締役COO 吉田がテクノロジ/サービス双方の観点で紹介。また、教育を主軸に置いた新たなビジネスの可能性についても言及する。

実施概要

特別講演『2019年、デジタル・ナレッジのチャレンジ』

~テクノロジ・サービス両面からみる2019年の教育動向とは?~

日時

2019年1月24日(木)14:10-14:40

主催

株式会社デジタル・ナレッジ

会場

秋葉原UDXシアター

定員

150名(先着、定員に達し次第締め切り)

費用

無料

登壇者

株式会社デジタル・ナレッジ 代表取締役COO 吉田 自由児

セミナー概要

求められる教育のあり方が多様化する今日、eラーニングは最新のITテクノロジを取り入れながら進化し、多様化するニーズに応えるべく様々なスタイルが提供されています。また、教育が様々な社会的課題を解決する手段としての役割も担いつつあり、働き方改革、外国人労働者、教育の海外への輸出などに関する教育を機軸とした取り組みも行われています。

当セッションでは、このようなテクノロジ的背景・時代背景を踏まえ、2019年、デジタル・ナレッジが取り組んでいくチャレンジを、テクノロジ/サービス双方の観点で紹介。また、教育を主軸に置いた新たなビジネスの可能性についても言及します。

詳細・申込み

https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/17729/

Twitterで