ビジネス特化型オンライン英会話学習サービス「Bizmates」を展開するビズメイツ、大阪営業所を開設

ビジネス特化型オンライン英会話学習サービス「Bizmates」を展開するビズメイツ株式会社は、11月26日(月)に大阪営業所を開設した。

大阪営業所設立の背景

2017 年度の来阪外国人旅行者数が 1000 万人を突破し、観光庁が発表した訪日外国人の都道府県別訪問率では東京をおさえ 1 位となるなど、大阪のインバウンドが活況だ。観光産業はもちろんのこと、インバウンド増加による企業の英語修得需要の波は業界を問わず高まっている

同社においても関西圏の企業からのサービス導入申し込みや問い合わせが増加しており、関西の主な取引先企業として、江崎グリコ株式会社、沢井製薬株式会社などが挙げられる。

このような背景を受け、インバウンド好調を追い風に今後さらに高まることが予想される関西圏での英語修得ニーズに対応する法人営業部門の強化を目的に、国内初の地方拠点となる大阪営業所を開設するに至った。

今後同社は、東京本社、フィリピン現地子会社、そして大阪営業所の3つの拠点から日本の法人企業およびビジネスパーソンをサポートし、世界で活躍できるグローバル人材の育成に取り組んでいくようだ。

インバウンド対応に特化したオリジナル英会話教材を強みに、関西圏の企業を支援

日本を訪れるインバウンドの 6 割がリピーターと言われる昨今、インバウンドに応対できる高度な英語コミュニケーションスキルがあらゆる業界のビジネスパーソンに求められている。結果、英語フレーズ集などを覚えるだけでは、インバウンドの細かいニーズを汲み取ることができなくなってきている。

同社は、企業ニーズに合わせてカスタマイズされた英会話教材を開発できる強みがある。この強みを活かし、依頼元企業とインバウンドとのコミュニケーション機会を想定した専用教材、「インバウンド英会話サービス」を独自に開発、2018年6月より提供を開始した。

同社は本サービスをはじめとする実践的な英会話プログラムを武器に、インバウンド受け入れ強化に取り組む関西圏の企業を支援していく方針だ。