法政大学とドコモgacco、gacco®にて全編英語の講座「The Modern Macroeconomy」の受講者募集を開始

学校法人法政大学と株式会社ドコモ gaccoは、ドコモ gacco が運営する誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco®(ガッコ)にて、全編英語の講座「The Modern Macroeconomy」を2019年1月17日(木)より開講する。受講者募集は2018年11月7日(水) 15 時より開始する。

英語で学ぶ現代経済学

本講座では、GDP、失業、インフレなどのトピックに触れながら、現代経済を学ぶにあたり特に重要な要素についての知識を得ることができる。

経済規模の測定、仕事の性質、不平等、お金など、これらの重要な内容が現代社会にどのように影響するかを学習することで、私たちの社会が直面しているいくつかの重要な問題点や、どのように取り組むことができるかについて考える。講師は、法政大学経済学部の Jess Diamond(ジェス・ダイヤモンド)准教授が担当し、全編英語で実施されるが、受講補助として講義コンテンツについてのみ、日本語字幕表示が可能だ。

講座概要

講座名

The Modern Macroeconomy

内 容

In this course we will cover topics such as measuring the size of the economy, the nature of work, inequality and money. We will try to understand how these important ideas fit into our modern society. By the time we are done, I hope that you will feel more informed about some
of the most important issues facing our society and how we can tackle them.
(本講座では、経済規模の測定、仕事の性質、不平等、お金などのトピックを扱います。これらの重要な内容が現代社会にどのように影響するかを学習していきます。このコースを受講することで、私たちの社会が直面しているいくつかの重要な問題点や、どのように取り組むことができるかについて、より多くの知識や気づきを得られることを期待します。)

  • Week1 GDP(国内総生産)
  • Week2 Inequality(不平等)
  • Week3 Work and the Labor Market(労働と労働市場)
  • Week4 Money(お金)

学習期間

4 週間程度(週:2,3 時間程度)

受講申込先

受講方法・受講申込などは、以下のホームページを参照。

https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga132+2019_01/about