スタディプラス、ユーザーの学習モチベーションを向上する特集記事コンテンツの提供を開始

学習管理SNS「Studyplus」、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」を提供するスタディプラス株式会社は、ユーザーから寄せられた学習体験などを配信する「特集記事コンテンツ」の提供を開始した。

第一弾として、大学受験を目指すユーザーを対象に、Studyplusを使って大学に合格した先輩ユーザーから寄せられた大学受験経験を、実際の学習記録データを加えて「大学合格体験記」として提供開始する。

今回の提供では、ユーザーの大学受験へのモチベーション向上に寄与することを目的としている。また、継続的な学習、学習記録が習慣化していないライトなユーザー層が、大学受験を意識するきっかけになることも目的としている。「大学合格体験記」では、従来のSNS機能での受験生同志の交流に加え、現役受験生と大学受験OB/OGが、相互に刺激しあうことをコンセプトとしている。

今後は、中学生ユーザーに向けた高校受験体験記、資格試験、職種紹介などのキャリア情報の配信を検討している。

学習管理 SNS「Studyplus」概要

学習記録の可視化や学習仲間とのコミュニケーションなどの機能により、学習の習慣化をサポートする学習管理SNS。利用者数は累計 300 万人(2018 年 5 月現在)を超え、大学進学希望者の高校3年生の3人に1人が利用している。

高校生の良く使う勉強系アプリで No.1 に選出されている。(リク ルート進学総研「高校生価値意識調査 2014」調べ)

教育事業者向け学習進捗管理ツール「Studyplus for School」概要

「Studyplus for School」の分析ツールや管理画面を用いて、生徒が「Studyplus」に記録した学習記録を把握・情報を分析することにより、生徒の学習サポートのクオリティ向上や密できめ細やかなコミュニケーションを可能にする。

  • 提供開始日:2016 年 4 月
  • 導入実績:代々木ゼミナール、ユニバースクール 他 200校以上導入済み