ミクシィのXFLAG™スタジオとプレースホルダ、モンスト初の体験型知育デジタルテーマパークを11月2日にオープン

株式会社ミクシィのXFLAG™ (エックスフラッグ)スタジオは、株式会社プレースホルダとコラボレーションした常設型の“体験型知育デジタルテーマパーク”「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」を、11月2日(金)にオープンすることを発表した。

「Little Planet(リトルプラネット)」とは、プレースホルダが運営する、デジタル技術を駆使した“体験型知育デジタルテーマパーク”だ。“遊び”が“学び”に変わるをテーマに、子どもたちの探究心や創造力を刺激する未知の体験を届けるアトラクションを提供している。

そして「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」は、プレースホルダの“慣れ親しんだいつもの遊びを未来の遊びに進化させるデジタル技術”と、スマホアプリ「モンスターストライク」(以下、モンスト)をはじめとしたXFLAGのキャラクターたちを融合させた、子どもたちの“遊び”を“学び”に変える知育アトラクションを展開するテーマパークだ。ドキドキワクワクするゲーム要素を加えた映像コンテンツや、多数のアトラクションの設置を計画している。

施設内にはグッズ販売コーナーも併設し、施設限定コラボグッズなどを販売する。また、全天候型の施設のため、天気を気にせずいつでも来場が可能だ。
なお、「Little Planet」としても東京都内への出店は今回が初となる。

「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」 施設概要

  • 施設名称 : Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ
  • オープン : 2018年11月2日(金)
  • 営業時間 : 10:00~21:00
  • 所在地 : ダイバーシティ東京プラザ 5階(〒135-0064 東京都江東区青海1丁目1-10)