オンライン家庭教師メガスタディ、<お部屋探しCAFEヘヤギメ!>と提携

株式会社シンドバッド・インターナショナルが運営する、日本トップレベルの学習環境を全国すべての家庭にオンラインで届けている『オンライン家庭教師メガスタディ』は、不動産仲介店舗<お部屋探しCAFEヘヤギメ!>を運営する株式会社S-FITと2018年10月1日より業務提携し、地方受験生の費用負担を軽減する「メガスタディ×ヘヤギメ!お引っ越しプラン」を提供開始する。

この提携により、合格後の引っ越し時の仲介手数料を半額にすることに加え、土地勘のない地方から都会へ出てくる親子に専任担当者が付くなど、あらゆる面で地方との教育格差をシームレスにしていきたいと考えている。

経済的負担を理由に大都会圏の大学を目指すことができない地方受験生が多くいる。受験時も受験費用とは別に交通費や宿泊費も発生し、合格後も引越し費用や生活費など、出費がかさんでしまう。今回<オンライン家庭教師メガスタディ>が<お部屋探しCAFEヘヤギメ!>と提携したことにより、「メガスタディ×ヘヤギメ !お引っ越しプラン」を提供開始。合格後の引越し時にかかる仲介手数料を半額にすることで、経済面での負担を軽減していただける他、ヘヤギメ!の「東京ひとり暮らし」サポート冊子の無料提供など、情報の少ない地方受験生をあらゆる面からサポートする。

メガスタディ×ヘヤギメ!お引っ越しプラン概要

サービス期間

2018年10月1日〜

対象

大都会圏以外にお住いの2019年度以降のメガスタディオンラインの生徒

内容

  • 大学合格に伴う引越し時のお部屋探し及び、仲介手数料50%OFF(半額)
  • 専任担当者による「物件探し&上京サポート」サービス
  • ヘヤギメ!学生専用サイト「東京ひとり暮らし」サポート冊子/WEBサイトの無料提供

調査結果

地方受験生の大都会圏の大学進学は経済負担がネック

自社で実施した「大学の受験費用に関するアンケート調査」によると、「Q. 大学受験時の「受験料」以外の「諸経費(交通費、宿泊費など)」の支出に負担を感じていますか?」という質問に対し、65.5%が「とても負担」「やや負担」と回答。半数以上の方が費用面を負担に感じている結果が出た。

  • 調査対象:都市部の大学を受験する予定、若くは受験を経験された地方受験生(139名)
  • 調査機関:株式会社シンドバッド・インターナショナル
  • 調査期間:2018年8月24日~2018年9月2日

70.1%の子どもが受験勉強費用を親に遠慮

さらに、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが実施した「学習サービスの価格意識に関するアンケート」によると、70. 1%の子どもが「家計への負担を考え、金額の高さで受験勉強のための学習サービスの利用をためらったことがある」と回答。

  • 調査対象:『スタディサプリ』の有料会員のうち進学希望者(現役高校生・高校既卒者)268人/会員の保護者948人
  • 調査機関:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
  • 調査時期:2018年6月19日~6月24日