KIYOラーニングが運営する資格取得のeラーニング「通勤講座」、サービス開始“10周年記念大感謝祭”を実施

KIYOラーニング株式会社が提供する、通勤時間などのスキマ時間にスマホで資格取得の勉強ができる「通勤講座」は、2018年10月でサービス開始から10周年を迎える。全22講座の受講料が10%オフになる「10周年記念大感謝祭」を10月1日より開催する。

eラーニングシステムと動画コンテンツで効率学習を実現

2008年10月に中小企業診断士講座からスタートした「通勤講座」は、短期間で合格した人々の勉強法を研究し開発した学習ツール。

開講当初はiPodで聴ける音声講座として産声を上げた通勤講座だが、2011年にスマートフォン・タブレット・PCで学習できるプラットフォーム「新ラーニングシステム」を自社開発し、大リニューアルを実施。わかりやすく学べる動画講義を開講後、講座数を年々増やし現在では場所を問わずスキマ時間で学べる資格講座、全22講座を提供している。

忙しくてまとまった学習時間が取れないビジネスマンや、主婦の方に利用され、有料受講者は3万人を超えた。学びやすさとリーズナブルな価格に加え、受講生の多くが実際に短期間で合格していることも、「通勤講座」が選ばれている理由だ。

また、学習のモチベーションを保ち、継続的な学習ができるよう、学習の進捗状況を自動で可視化する“学習レポート機能”や、同じ資格勉強をしている仲間と交流できる“勉強仲間SNS”など、新開発機能をリリースし、多くの人々に利用されている。

今後も同社のビジョンである、世界一「学びやすく、分かりやすく、続けやすい」学習を実現するために、学習サービスの革新を図っていく方針だ。

10周年記念大感謝祭概要

eラーニング講座「通勤講座」とは

「通勤講座」は、スマートフォンやタブレットに特化した資格取得のためのオンライン講座。短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し、忙しい方が毎日の生活の中でスキマ時間を使って効率的に勉強できる教材・カリキュラムを提供している。

ビデオでのインプット学習と、練習問題を解くアウトプット学習を合わせることで、従来よりも早いスピードで実力をつけられるため、毎年多くの受講生が短期間で合格している。動画や問題集はスマホだけでなくPCからも閲覧することができ、また動画や音声は倍速再生にも対応しているため、復習時など時間を短縮し効率的に学習できる。