英検協会とJIEM、英語学習サービス「スタディギア for EIKEN」全面リニューアル

公益財団法人 日本英語検定協会(以下「英検協会」)と株式会社EduLab傘下の株式会社教育測定研究所(以下「JIEM」)は、9月26日、英検対策学習サービス「スタディギア for EIKEN」を全面リニューアルした。

「スタディギアfor EIKEN」は、「始めたくなる、続けたくなる」をコンセプトに掲げ、英検®の2級から5級をめざす受験者が各級で必要な学習全てをオンラインで楽しく学べる学習ツール。利用者は個人だけでなく学校や塾といった団体も多く、その数は22,000団体以上にのぼる。また本サービスで学習すると2級、準2級の英検合格率が約20%アップするといったデータもあり、利用者も確かな効果を実感している。

昨今、英語教育の低年齢化や大学や高校入試での外部試験の活用等、英語教育改革が急ピッチで進んでおり、こうした外部環境に本サービスを速やかにマッチングさせる必要から、利用者の意見をもとに本サービスを全面リニューアルした。機能面やデザインを刷新し、リニューアルにより「もっと始めたくなる、もっと続けたくなる」英語学習ツールへと昇華させ、利用者の使いやすさを向上させていく方針だ。

「スタディギア for EIKEN」リニューアルに伴う主な変更点

既存機能からの変更点

  • これまで提供していた「7日間トライアル」が廃止。新たに追加される「ライトプラン」では、一定のサービスが期間制限なく無料で利用可能になる。
  • 英検受験者を対象とした「ベーシックプラン」のコンテンツ利用範囲の拡大
  • シンプルで親しみやすく、日々の学習を可視化できるデザインに変更
  • ホーム画面にすべての学習機能が提示されるとともに、「オススメ」表示の追加
  • 単熟語、文法学習の出題ロジックの変更
  • 単熟語/文法/リーディング/リスニング学習の一部コンテンツの入替えと出題優先度見直し

新たに追加される機能

  • 学習一覧機能:級や学習機能別に、学習コンテンツと進捗状況の確認が可能になる
  • アチーブメント機能:各学習の進捗と、目標達成時のバッチ獲得

特筆する点としては、より効率的に学習を進めて頂くための機能の追加。

「オススメ」機能により、最適な学習内容が自動的に提示され、ムダなく効率的に学習できる。また、利用者が特定のレベルに達するとバッジがもらえる「アチーブメント」機能を新たに設けた。利用者はゲーム感覚で楽しく目標達成を繰り返し、モチベーションを維持しながら継続的な学習に取り組める。また、コンテンツ面においても、学習ロジックと出題順を見直した。

オススメ機能でバランスよく、効率的・効果的な学習を実現

  • 英検受験級と受験日を設定すると、合格に向けて学習すべき学習内容が提示される
  • 個々の学習状況からバランスよく出題される
  • 試験日直前には、模擬試験で実力判定ができる

学習の持続性を生み出すアチーブメント機能

  • それぞれの学習が一定レベルに到達すると、バッジが獲得できる
  • フラットでかわいいイラストのバッジが多数用意されている

合格に不可欠な要素を習得させる出題ロジック

  • 重要度の高いコンテンツを優先的に提示する
  • 時間のない受験者でも無駄なく、最短距離で学習が可能となっている