CA Tech Kids主催の小学生のためのプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」、ファイナリスト12名が決定

小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kidsは、主催する小学生のためのプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix(テックキッズグランプリ)」において、9月24日(月・祝日)に渋谷ヒカリエで開催する決勝プレゼンテーションに進出する12名のファイナリストが決定したことを発表した。

「Tech Kids Grand Prix」は、21世紀というこれからの時代を担っていく、すべての小学生に向けたプログラミングコンテストだ。 『21世紀を創るのは、君たちだ。』 をスローガンに掲げ、IT企業10社を含む13団体のサポートと、渋谷区、渋谷区教育委員会の後援のもと、今年初めて開催する運びとなった。

2018年4月の募集開始以降、国内外から計1,019件のエントリーがあり、30作品が一次審査を突破し、二次審査に進出した。

二次審査には、株式会社ミクシィ、株式会社サイバーエージェント、株式会社東急電鉄、株式会社Cygames、グーグル合同会社の協賛各社が審査員として参加したほか、東京学芸大学教育実践研究支援センター加藤直樹准教授、株式会社WiLベンチャーキャピタリスト難波俊充氏が外部有識者として参加し、厳正な審査を行った。

「Tech Kids Grand Prix」決勝プレゼンテーションに進出する12名のファイナリスト

ゲーム部門(6名)

  • 大竹 悠太 10歳(小5) 夢は「旅するプログラマー」。高い技術力と向上心を持った少年が新作のVRゲームをプレゼン
  • 齋藤 之理 8歳(小3) 本大会最年少8歳!「大好きな”数学”を友達にも楽しんでもらいたい」
  • 玉川 蓮 11歳(小5) 弱肉強食!斬新な着眼点の虫サバイバルゲームを、得意のドット絵で描く
  • 羽柴 陽飛 12歳(小6) 「多くの人を楽しませたい!」という想いで作る”点vs線”の新感覚ゲームとは?
  • 長谷部 環 9歳(小3) ゲームの申し子!?静岡の小学3年生がつくる、王道シューティングゲーム
  • 宮城 采生 10歳(小5) デザイン・プログラミング・BGM!すべてがオリジナルのスマホゲームを発表

自由制作部門(6名)

  • 大嶺 結葉 12歳(小6) 「ベジタリアンの、ベジタリアンによる、ベジタリアンのための」アプリが沖縄から登場!
  • 岡村 有紗 11歳(小6) ありそうでなかった「位置情報 × タスク管理」アプリ!大阪から小6女子が参戦
  • 柴田 謙 11歳(小6) カナダ・トロントから本大会のために来日!オリジナルのプログラミング言語を開発
  • 澁谷 知希 10歳(小5) 小学生がAPIを駆使!? 毎日の生活からヒントを得たお天気アプリケーション
  • 菅野 晄 11歳(小6) これまで多数のアプリを開発してきたIT女子が挑む、「刺繍×プログラミング」という新領域
  • 吉田 たくと 10歳(小5) 「毎日ご飯をつくってくれるお母さんのために!」と考えたアプリケーションとは?

9月24日(月・祝日)に渋谷ヒカリエにて開催する決勝プレゼンテーションでは、「ゲーム部門」と「自由制作部門」それぞれ6名ずつ計12名の小学生が登壇し、自身のプログラミング作品の発表を行う。各部門上位3名と全体の総合優勝を決定するほか、特別賞として協賛企業が選ぶ協賛企業賞、来場者の投票により選ばれるオーディエンス賞も設けられる。

なお、9月1日から決勝プレゼンテーション開催前日まで、渋谷駅前スクランブル交差点大型ビジョン(Q FRONT「Q’S EYE」)にて「Tech Kids Grand Prix」の公式トレーラーを放映している。

Tech Kids Grand Prix決勝プレゼンテーション概要

  • 日時: 2018年9月24日(月・祝日)12:30開場、13:00開始 (17:30終了予定)
  • 会場: 渋谷ヒカリエ 9階 ヒカリエホールA(東京都渋谷区渋谷2丁目21-1)
  • 次第:
    • 13:00 開演の挨拶
    • 13:30 ゲーム部門プレゼンテーション
    • 15:10 自由制作部門プレゼンテーション
    • 17:10 表彰式
    • 17:30 終了予定
  • 表彰:
    • 総合優勝 1名(各部門1位の中から最終選出)
    • ゲーム部門  1位(賞金20万円)、2位(賞金15万円)、3位(賞金10万円)
    • 自由制作部門 1位(賞金20万円)、2位(賞金15万円)、3位(賞金10万円)
    • オーディエンス賞 1名(賞金10万円)
    • 協賛企業賞 mixi賞、サイバーエージェント賞、東急電鉄賞、Cygames賞、GooglePlay賞、LINE賞
  • 審査員:
    • ゲーム部門
      • 株式会社ミクシィ モンスト事業本部 マネージャー 照内大丈氏
      • 株式会社Cygames 技術本部 副本部長 松尾隆司氏
    • 自由制作部門
      • 株式会社サイバーエージェント 技術政策室長 長瀬慶重氏
      • 東京急行電鉄株式会社 都市創造本部渋谷戦略事業部 事業統括部 まちづくり推進課 課長 寄本健氏