Aidemy、バーチャルYouTuberによるAIプログラミング授業を無料配信開始

AIプログラミング学習サービス「Aidemy」を提供する株式会社アイデミーは、9月3日(月)より、バーチャルYouTuberによる機械学習の動画授業を「Aidemy」にて無料配信開始する。

バーチャルYouTuber授業第一弾は、「静かに罵倒してくれる女の子」としてLINEスタンプで話題となったポリゴンマジック社のバーチャルYouTuber「静谷 鳩(しずたに はと)」が講師を務める。動画は「Python入門」「機械学習概論」「ディープラーニング基礎」の3講座で、平均4分ほどの動画を全20本公開する。

バーチャルYouTuber起用の背景

AidemyはPythonの基礎からディープラーニングまで、PCの環境構築なしで学習を始められるAIに特化したオンラインプログラミング学習サービス。ユーザーの学習意欲と理解度をより向上させるため、バーチャルYouTuberを起用した動画授業を配信するに至った。

これまで動画教育サービスには講師が属人化し、多言語展開が難しいという課題があったが、バーチャルYouTuberを起用することで、この課題を解消したいと考えている。

さらに、バーチャルYouTuberを起用した親しみやすいコンテンツにすることで、難解なイメージがある人工知能プログラミングの学習障壁を下げていく方針だ。

動画授業について

現役エンジニアが授業を監修・作成した。100万回以上演習された同社の学習ログをベースに、ユーザーがつまずきやすい点を中心に制作されているので、初心者の方にもわかりやすいコンテンツとなっている。
また、ポリゴンマジック社のバーチャルYouTuber「静谷 鳩」を起用することで、聞き取りやすい声と、表情豊かなキャラクターの反応により飽きない動画授業として、継続的な学習を支援する。

バーチャルYouTuberとは

バーチャルYouTuberとは、モーションキャプチャシステムを活用し、3DCGキャラクターで動画配信をする人のこと。人気バーチャルYouTuberはYouTubeチャンネル登録者数が200万人を超えるなど、国内外で注目を集めている。

講師 静谷 鳩(しずたに はと)プロフィール

気はやさしいが、とにかく言葉が荒い女の子。一部業界ではご褒美とされる数々の罵詈雑言も、本人は至って真面目にアドバイスしてあげているつもりらしい…。2014年にLINEクリエーターズスタンプ『女の子が静かに罵倒』として登場し、3万DLを越える人気を博した。今回4年の沈黙を破り、バーチャルYouTuberとして登場。

Aidemyとは

概要

Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録した、日本最大級の先端技術のラーニングサービス。

  • 10秒で演習開始 PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができる。
  • 今話題の技術を習得可能 ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できる。
  • 無料から始められる 一部の講座は完全無料にて受講可能。

教材の特徴

  • 業界トップシェア技術を採用 Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べる。
  • 理論より実践重視 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材。
  • 自動採点システム 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点。