グロービス経営大学院、卒業生向けに「AI ビジネスリテラシー」を11月に開講

グロービス経営大学院は 2018 年 11 月、ポスト MBA の修養プログラム「アルムナイ・スクール」の特別講座として、「AI ビジネスリテラシー」を開講する。対象は、グロービス経営大学院の MBAプログラム、および前身のグロービス・オリジナルMBAプログラムGDBAの卒業生だ。

本講座では、機械学習を扱った経験が無い受講生へ、最新の機械学習ツールの操作を体感できる機会を提供し、データサイエンス領域の基礎知識の導入と、AI(人工知能)をビジネスに活用するための要諦を習得してもらうことを目指している。

グロービス経営大学院では、2017年10月に「アルムナイ・スクール」を開始。MBAプログラム修了後も、ビジネスリーダーとしての能力・ネットワーク・志を磨き続ける機会を提供することで、卒業生による社会の創造と変革への挑戦を後押ししている。

テクノロジーによってビジネスの変革が急速に進むテクノベートの時代に、経営の体系的知識に基づいて、AI をビジネス成果につなげることができるリーダーの輩出を加速するため、今回の特別講座を開講する運びとなった。

「AI ビジネスリテラシー」では、AI をビジネスに採り入れるために必要な知識とスキルを身に付けることを目指し、米国 DataRobot 社の機械学習自動化ツールを実際に操作しながら、データ処理と機械学習の流れが体感できる。

具体的には、プログラミングなしのUI操作で、アルゴリズムライブラリの中から、種々のデータに対し最も予測精度が高い機械学習アルゴリズムを探求し、予測モデルのプロトタイプを構築する。受講生は、目標とするビジネス成果へのインパクトを増大できるかを多面的に検証し、最終回では AI を用いたビジネス課題の解決施策の提案発表を行う。

期間は1カ月間。全4回のクラスを週1回開講し、1回の授業は3時間。授業はディスカッションを中心に進行し、講師のみならず、受講生同士の議論から、気付きや学びを深めることが出来る。

本講座の特別講師を務める野呂浩良氏(株式会社 DIVE INTO CODE 代表取締役)

「この講座は、ゴールにAI ビジネスの企画立案を設定し、ビジネスリーダー向けに最適化しています。

短期集中で学べるよう DataRobotでデータ処理と機械学習のモデル生成までを自動化。

AI ビジネスの目的・テーマ設定から問題解決までのプロセスを一気通貫で体験することができます。この講座を通して、私の母校であるグロービス経営大学院の卒業生に、AI ビジネスを立ち上げるリテラシーを獲得する機会の提供に貢献する所存です。」

グロービス経営大学院 アルムナイ・スクール特別講座 「AI ビジネスリテラシー」概要

  • 開講時期 2018年11月3日(土)
  • 場所 グロービス経営大学院 東京校(東京都千代田区二番町 5-1)
  • 対象 グロービス経営大学院 MBA プログラム卒業生/GDBA 卒業生
  • 定員 35 名
  • 受講料 受講料 101,000 円
  • 受講期間 1 カ月(1 回 180 分×全 4 回、毎週土曜日開催)
  • 講師 野呂浩良氏 (株式会社 DIVE INTO CODE 代表取締役)