Quesqu、留学情報サイトを運営するラララ留学サポートセンター株式会社の全株式を取得

中小企業の買収・経営事業を展開する株式会社Quesquは、留学情報サイトを運営するラララ留学サポートセンター株式会社の全株式を取得した。

今回の買収に伴い、株式会社Quesqu代表取締役である酒井大輔がラララ留学サポートセンター株式会社の代表取締役に就任し、さらなるサービスの向上と積極的な事業拡大を目指す。

ラララ留学サポートセンター株式会社は設立以来9期連続で増収を続けている、主にオーストラリアの語学学校に関する情報サイトを運営する企業だ。オーストラリア向け留学サイト運営会社として老舗の1社であり、現地ネットワークを通じた他社にない情報網を元に有益な情報を提供しており、訪問者数は毎年増加している。

増収を続けてきた一方、借入含め外部からの資金調達を一切行っておらず積極的な拡大施策を取らなかったため、留学市場のマーケットリーダーになるには至っていない。株式会社Quesquが有する財務・経営ノウハウを用いることで更なる成長を目指していく。

株式会社Quesquでは今後も積極的に幅広い業種の中小企業の買収に取り組むとともに、中長期的な業績向上を目指していく方針だ。

ラララ留学サポートセンター:創業者小久保氏

当社は、創業以来、幅広い留学情報コンテンツを顧客へ提供してきました。これまでの10年間で事業拡大に成功し、一定のポジションを築けたものの、単独での事業成長には限界を感じておりました。
Quesqu社の代表である酒井氏は、過去に数十億円単位のIT投資を成功させており、その知見を用いた経営力、及び潤沢な資金力に魅力を感じました。
今後は、コンテンツ拡充や人材補強による顧客へのサービス向上をサポートし、事業拡大に寄与してまいります。