SkyLink Japan、夏休み限定「はじめてのドローン・プログラミング教室」開催

SkyLink Japanは、今までドローンの販売やソリューション提案を主に法人やプロシューマー(生産活動を行う消費者)向けに行ってきたが、将来の日本を支える若い世代にもその発展性や楽しさを知ってもらいたいという思いから、児童向けのドローンのプログラミング教室の実施を発表した。

概要

2017年に発表された新学習指導要領によって、2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化されることが決まった。その背景として、今までも児童へのプログラミング教育への関心は高かったものの、今後の国際社会において人材へのIT力向上に更なる期待が掛かることがあげられる。

本教室で使用するプログラミングソフト「Scratch」は、MIT(米国マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発し、直感的なGUI(グラフィカルユーザインターフェイス)でプログラム的思考を学べる教材として大変高い評価を得ているPC用ソフトウェアだ。

また、教室で実際にプログラムで使用するRYZE社製高性能トイドローン「Tello」などのフライトセットも参加費用に含まれ、自宅に戻ってからも友達や家族で引き続き楽しめるような工夫がされている。

ドローン・プログラミング教室内容

  • 開催日時:8月17日(金)10:00〜12:00/14:00〜16:00 (定員あり・先着順)
  • 開催場所:SkyLink Japan京都北山本店 京都市北区上賀茂岩ケ垣内町98-2-2F(京都市営地下鉄北山駅4番出口直結)
  • 参加対象:小学3年生〜中学3年生(保護者同伴可能)
  • 参加費用:30,000円(税込)

 

プログラミング学習サービス一覧

オンラインプログラミング学習サービス

通学型プログラミングスクール

子ども向けプログラミングスクール