KIYOラーニング、多数の研修会社のコースを比較・申込できる「AirCourse研修ナビ」オープン

社員教育プラットフォームを提供するKIYOラーニング株式会社は、研修会社各社が実施する社員研修コースから、企業の研修担当者が目的や予算で比較しながら研修を選び、申し込みが出来る「AirCourse研修ナビ」を、8月3日(金)よりオープンする。

様々な研修会社が実施する、マネジメント、ビジネススキル、コミュニケーション、ITスキルなどのコースを取り揃え、テーマやスケジュール、費用などから検索できる。さらに、掲載されている全ての研修コースの申し込みや支払い、受講履歴がオンラインで一元管理出来る。

これまで「AirCourse」では動画によるeラーニング研修を提供してきたが、今回新設する「AirCourse研修ナビ」により、eラーニングに加えて、集合研修も含めた、より多くの研修メニューの提供が可能となった。また、今秋には、企業へ講師を派遣する講師派遣研修も加わる予定で、ラインナップを拡充していく方針だ。

「AirCourse研修ナビ」は、研修会社の集客ニーズにも応じる。「AirCourse」にすでに登録されている1,300社を超える社員研修担当者へ、直接研修コースを案内する。

「AirCourse研修ナビ」へコース情報の掲載は無料で、受講申し込みの際、受講料の10%程が手数料になる。加えて、同社がこれまで培ってきたWEBマーケティングの実績を活かし、研修会社のWEB集客をサポートする。

「AirCourse」は、社員教育プラットフォームとして、企業の研修担当者が抱える、コスト、手間、時間、距離、効果などの悩みを解決し、効果的な教育の実現を目指している。

「AirCourse研修ナビ」特長

人事・総務などの研修担当者向け

  • 評価が高く割安な研修コースを比較して選べる。
  • 研修コースの申し込みや支払い、受講対象者への連絡が管理画面上で一元管理出来る。
  • 研修の実施履歴や、各受講者の受講履歴はレポート表示で確認出来る。
  • 受講者へのアンケートを簡単に作成出来、集計も自動で行える。

公開講座を行う研修会社向け

  • 研修コースを無料掲載している。
  • 申し込みや決済は、システムで自動的に行われる。
  • 研修会社各社が「AirCourse研修ナビ」へ、研修コースを直接登録できるシステムも今秋開設予定。