ヒューマンスターチャイルドとヒューマンライフケア、小・中・高校生向け保育士体験プログラムを8月に共同実施

保育事業を展開するヒューマンスターチャイルド株式会社と、保育事業や介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社は共同で、2018年8月1日から31日までの1カ月間、運営する保育園において、「未来の保育士を育む応援プロジェクト」として、小学生から高校生までを対象とした保育士体験プログラム「キラキラ保育士体験」を実施する。

2016年、2017年に続く今回は、横浜市こども青少年局など両社あわせて5市からの後援を受け、首都圏の認可保育所など26園で開催する。

本件のポイント

  • 保育所の新規開設が続く中、保育士不足・偏在が深刻化し、なり手の確保が社会的な課題に
  • 保育士に興味を持つきっかけになることを願い、2016年から夏休み期間中の保育士体験を実施
  • 5つの市から後援を受け、首都圏にある認可保育所など26園で開催

実施の概要

待機児童数の増加に伴い保育所の新規開設が続く中で、保育士不足・偏在が社会問題となっている。そこで、こうした状況を改善すべく、地域の子どもたちが保育の仕事を学び、保育士を目指すきっかけとなることを願い、保育士の仕事を体験できるプログラムを実施する。

現場で働く保育士にとっても、子どもたちの来訪を通じて、保育という仕事の意義を再認識できる機会になると期待している。

保育士体験の取り組みは、ヒューマンスターチャイルドが2016年に開始。初めて開催した2016年は38人が参加、2017年は15園で開催し、72人の子どもたちが参加した。

3回目となる今回は、ヒューマンライフケアが運営する認可保育所や東京都認証保育所など8園にも実施園を拡大。今年4月に新設した認可保育所を含む、26園で開催する。

また、両社で横浜市こども青少年局からの後援を受けたほか、ヒューマンスターチャイルドではさいたま市子ども未来局と川崎市から、ヒューマンライフケアでは東京都調布市、府中市からそれぞれ後援を受けている。

体験内容

保育士とおそろいのオリジナルエプロンを着用し、園児と一緒に遊んだり、着替えを手伝ったり、絵本の読み聞かせや、お昼寝の寝かしつけなどを体験する。また、お昼には園児たちに交じって、一緒に給食を食べる。体験の終了後には、保育士姿で記念撮影した写真入りの参加証が贈呈(後日郵送)される。

また、両社で横浜市こども青少年局からの後援を受けたほか、ヒューマンスターチャイルドではさいたま市子ども未来局と川崎市から、ヒューマンライフケアでは東京都調布市、府中市からそれぞれ後援を受けている。

実施概要

期 間

2018年8月1日(水)~8月31日(金)

時 間

9:00~13:00 (オリエンテーションを含む)

参加対象

小学4年生~高校2年生

定 員

各園 1日3人程度まで

参加費

無料 (給食付き)

実 施 園

  • ヒューマンスターチャイルド
    認可保育所 全18園(横浜市、川崎市、さいたま市)
  • ヒューマンライフケア
    認可保育所・東京都認証保育所・事業所内保育所 全8園(東京都大田区、調布市、府中市、千葉県印西市、横浜市)

後 援 等

  • ヒューマンスターチャイルド
    横浜市こども青少年局、さいたま市子ども未来局、川崎市、かながわ子ども・子育て支援月間
  • ヒューマンライフケア
    横浜市こども青少年局、東京都調布市、府中市