APProg、保育事業に特化したコスト削減プランで経営をサポートする新サービスを8月1日よりサービス開始

株式会社APProgは、2018年7月26日、パートナー企業の「日本保育支援株式会社」が手がける新サービス「保育事業者特化型経営サポートサービス」の提供を発表した。

日本保育支援株式会社は、株式会社APProgが企画・開発・運用する保育園向けICTシステム「キッズプラス」を始め、電気料金やガス料金、地代賃料、OA・通信機器、防犯設備や保険まで、的確なコスト削減プランを提案し、保育事業者の経営をサポートする。

多角的な視点で有用なサービスを提案し、保育業界の利益増体質の構築や経営資源を強化できる環境をつくるための、戦略的パートナーとなる。

全国の保育事業者様に対する情報共有ツール

今後の保育事業において、「情報」はより重要な経営資源となっていく。施設の細かい情報を発信できるようメディアの構築・運営でサポートしていく方針だ。

キッズプラス

  • 月額費用 2,000円~/1施設(初期費用:無料)
  • 厚生労働省の「ICT化推進等における補助金」や東京都の「保育所等ICT化推進事業の補助金」にも対応している