『スタディサプリ』初の企業導入、デンソーにて「学び直し」教材として活用開始

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』は、2018年5月より株式会社デンソーの社員向け働き方改革プログラム「Start-up!応援金2018」に学び直し教材として導入が決定したことを発表した。

「働き方改革」で生まれた時間で学び直しへ

株式会社デンソーは先進的な自動車技術、システム・製品を提供するグローバルな自動車部品メーカーで、世界初製品や技術の提供を行なっている。

2017年度より、生産性を向上させることで時間を創出し、創出した時間での一人ひとりの成長を通じて新たな価値を創造する働き方改革の「正の循環」の実現に向けて取り組んでいる。

その一つの施策として、健康増進(1日8,000歩以上歩く等)や学び(オンライン講座を受講する等)に取り組んだ社員へ応援金を支給する「Start-up!応援金」を5万人の社員を対象に展開している。

オンライン学習サービス『スタディサプリ』は小学生から大学受験生を対象にした、実力派講師による5教科18科目の講座や視座・視点を広げる教養講座など4万本を超える講義動画を提供している。株式会社デンソーの「Start-up!応援金」の対象オンライン講座のラインナップの一つに加わり、知識・教養の強化や学び直しを行いたい社員向けに選ばれるに至った。

『スタディサプリ』では、一般教養の理解や業務に役立てるため、また、こどもに教えるためなど学び直しを目的とする学生以外の会員数が増加している。

講義動画は1本約15分の授業とし、通勤時間などの隙間時間を活用するなど効率よく継続的に学習出来るようになっている。2017年7月に実施した、大人の有料会員を対象としたアンケートによると、週1回以上スタディサプリを利用し学習を行う割合は70%を超えている。

『スタディサプリ』は、「学びたい」「学んでよかった」がもっと増えていく世界へ、今後もさまざまなサービスを通じサポートしていく。

スタディサプリシリーズ

社会人向け英語学習サービス

小学・中学講座/高校・大学受験講座

その他のオンライン学習サービス

中学・高校生向け

小学生向け

小学生未満向け