堀江貴文主宰の新しい高等学院、ゼロ高等学院が開校

SNS media&consulting株式会社、株式会社ヒトメディアは、座学を目的とせず、行動を目的とする高等学院、ゼロ高等学院の開設を目的とし、SNS education株式会社を合弁で立ち上げた。そして、座学を目的とせず、行動を目的とするゼロ高等学院を開設する。

様々な有識者、約1,500人のHIU(堀江貴文イノベーション大学校)のサポートのもと、堀江貴文主宰の「学校教育を壊す(ディスラプトし再構築する)」という発言をキッカケに、株式会社が設立する新しい学習形態を提供する高等学院として設立した。

開校にあたり、7月26日(木)にメディア・報道関係者向けの記者会見が行われる。

当日は主宰の堀江貴文、顧問の佐渡島庸平(株式会社コルク代表 )、坪田信貴(坪田塾 代表)、ゼロ高の責任者の内藤賢司が登壇し、設立の背景や詳細について説明がされる。

記者会見について

  • ⽇時:7⽉26⽇(木)18:00 〜 19:00(受付17:30~)
  • 場所:〒106-0046 東京都港区 元麻布3-1-35 VORT元麻布 B2
  • 登壇者:主宰 堀江貴文、顧問 佐渡島庸平(株式会社コルク代表 )、坪田信貴(坪田塾 代表)、ゼロ高責任者 内藤賢司

ゼロ高について

実業家である堀江貴文の知見と、約1500人を有するHIU(堀江貴文イノベーション大学校)、様々な有識者、実業家のネットワークを活かしたプロジェクト活動への参加が可能な高等学院。机上の空論ではなく、実在の社会活動へ参加、行動し、学びを得られる教育機関。

参加できる活動は、宇宙ロケットの開発・発射、和牛の生産、販売、寿司職人になるための技術や経営、ファッションやエンジニアリングなど多岐にわたり、第一線で活躍しているプロに学べる環境がある。

その他にも、村づくりや、全国にてシェアオフィスづくりなど、さまざまな分野で進行中の活動があり、主催、参加することが可能となっている。

また、既存の高等学校と教育提携することにより、在学中にあらゆる社会活動に参加しながら、通信制高校として高校卒業資格の取得が行えることも、大きな特徴の一つだ。