家庭教師メガスタディオンライン、新テレビCM放映開始

株式会社シンドバッド・インターナショナルが運営する『家庭教師メガスタディオンライン』の新テレビCMが、7月10日(火)から新潟、青森、高知の3県限定で放映開始する。

家庭教師メガスタディオンラインとは

私立大学受験に特化したオンラインの家庭教師サービス「家庭教師メガスタディオンライン」。塾が閉鎖の一途を辿り、いい指導者が圧倒的に不足している地方の社会問題を解決すべく、首都圏で最大レベルの合格実績をだしているプロ講師が完全1対1のマンツーマンで指導するオンライン家庭教師のサービスを提供している。

北海道の山奥から沖縄の離島まで、全国各地をカバーし、地方による都会との教育格差の解消が可能となっている。さらに、生徒の「顔」と「手元」の2画面を同時に映せる画期的なシステムを採用し、生身のプロ家庭教師が隣で教えるのと、遜色ない指導をオンラインでの実現に成功した。

ポイント

  • 家庭の収入による学習チャンスの格差の解消。
  • 東京が独占していたスゴ腕のプロ教師を厳選。低額で受講可能に。
  • 近所にいい塾、いい先生がいないという地域ハンデの解消。
  • 首都圏最大級の合格実績、そのノウハウをオンラインで惜しみなく提供している。
  • 塾通いの時間ロス、送り迎えの負担をゼロに。
  • 家庭教師を部屋に迎えるお母さんの負担をゼロに。
  • 家庭で、リラックスできる部屋着で勉強ができる。
  • 訪問型と変わりない寄り添い感。高質で親密なコミュニケーションの実現。

CM放映予定

  • 開始日:2018年7月10日(火)
  • 放映エリア:新潟、青森、高知 (3県限定)
  • 新テレビCM(1):「プロ家庭教師メガスタディ オンライン」 TVCM 〜逆転合格が続出篇
    ―CM内容:早稲田大学、慶応大学、青山学院大学などの志望大学を目指す受験生たち、私大受験専門の「プロ家庭教師メガスタディ オンライン」を活用し、プロ家庭教師がオンラインでマンツーマン指導した結果、続々と逆転合格者が続出、受験生たちの喜びの表情が印象的な内容。
  • 新テレビCM(2):「プロ家庭教師メガスタディ オンライン」 TVCM 〜合格者インタビュー篇
    ―CM内容:「プロ家庭教師メガスタディ オンライン」の生徒にインタビュー。学年で下から5番目だった生徒は、志望の早稲田大学、慶應大学の判定も当初E判定。そこで、「プロ家庭教師メガスタディ オンライン」をスタートすると、ぐんぐんと成績のアップを実感!E判定から一気に逆転合格を果たすという内容。

「地元の予備校・塾に不安」は約7割

同社で調査された「首都圏と地方の教育格差についての意識調査」によると、「地元の予備校・塾に不安はあるか?」という質問項目に対し、「かなり不安がある」が19.3%、「多少不安がある」が49.7%という結果になり、地方の受験生の大多数が地元の予備校・塾に不安を抱えている実態が明らかになった。

「首都圏と地方の教育格差についての意識調査」概要

  • 調査期間   :2018年3月1日~4月30日
  • サンプル数  :大学受験生本人:79件、保護者:92件、合計171件
  • 学年内訳   :浪人生:15.2%、高3:39.8%、高2:20.5%、高1:6.4%、それ以外(中学生等)
  • 回答者の地域 :北海道・東北11.8%、北関東7.1%、首都圏14.1%、北陸甲信越9.4%、東海11.1%、
    関西21.6%、中国・四国6.6%、九州・沖縄17.7%。
  • 調査機関   :株式会社シンドバッド・インターナショナル