CA Tech Kids、小学生向けプログラミング学習参考書を全国の小学校や児童施設等の図書室へ寄贈

株式会社CA Tech Kidsは、監修した小学生向けのプログラミング学習参考書「サイバーエージェント公式 こどもプログラミング 超入門」(発行:小学館)を、全国の小学校や児童施設等の図書室に、計100冊寄贈することを発表した。

CA Tech Kidsが監修した「サイバーエージェント公式 こどもプログラミング 超入門」が、公益社団法人全国学校図書館協議会が全国の小・中・高校の学校図書館に対して推薦する選定図書に選ばれた。

これを記念し、同社は、子どもたちがプログラミングに関心を持ち最初の一歩を踏み出すきっかけとなることを願い、希望する小学校や児童施設等の図書室計100箇所へ本書を寄贈することを決定した。

本書は、パソコン操作に慣れていない子どもやプログラミング未経験の子どもでも意欲的に取り組むことができるよう設計された、60分でひとつの迷路ゲームを完成させることができる1冊完結型のプログラミング参考書。米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが無料で提供する子ども向けプログラミング学習ソフト「Scratch(スクラッチ)」を使い、子どもが直感的に取り組めるよう、テキストよりも図を中心に解説している。図解通りにブロックを組み立てて迷路ゲームを創作しながら、プログラミングに必要な機能分解の考え方を学ぶことができる。

また、小学生の「将来なりたい職業」ランキングで「ゲームクリエイター」が3位にランクインし、子どもたちにとって人気の職種となっていることから、本書では、サイバーエージェントのゲーム事業部で活躍するプログラマーやゲームクリエイターのインタビューを掲載し、仕事内容やゲームができるまでの制作過程等についてもわかりやすく紹介している。プログラミングスキルを活かす職業の一例としてゲームクリエイターの仕事を紹介することで、子どもたちのプログラミング学習への関心が一層高まることを期待しているようだ。

同社は、今回の寄贈を通じ、一人でも多くの子どもたちが本書を通じてプログラミングに挑戦することを期待するとともに、今後もプログラミング教育の一層の普及・発展に尽力していく方針だ。

書籍概要

  • タイトル サイバーエージェント公式 こどもプログラミング 超入門 Scratchでつくろう!迷路ゲーム
  • 著者 Tech Kids School
  • 発売日 2018年2月14日(水)
  • 定価 1,404円(税込)
  • 出版社 小学館

本書の特徴

  • 60分で迷路ゲームがつくれる完結型
  • 初めてプログラミングに取り組むこどもにも直感的にわかりやすい図解中心の解説
  • 迷路ゲームをさらにバージョンアップする応用編も掲載
  • 現役プログラマー、ゲームクリエイターが登場し仕事内容を紹介
  • 初版発行から4ヶ月で増刷決定、全国学校図書館協議会の選定図書

プログラミング学習サービス一覧

オンラインプログラミング学習サービス

通学型プログラミングスクール

子ども向けプログラミングスクール