ライフイズテック、経産省主導の世界進出スタートアップ支援策「J-Startup」の特待生に選定

中学生・高校生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテック株式会社は、経済産業省が主導する、官民によるスタートアップ集中プログラム「J-Startup」における特待生「J-Startup企業」に選定されたことを発表した。

J-Startupは、世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的とした、新たなスタートアップ支援プログラム。

大企業やベンチャーキャピタル、アクセラレーターなどの「J-Startup Supporters」により、国内約1万社のスタートアップから92社のスタートアップが「J-Startup企業」として選定された。

ライフイズテックは、今後も、各自治体や学校などと協力して全国の中学生・高校生にITプログラミング教育を届けると共に、オンライン学習教材を国内及び海外に広く展開し、世界中の人々に新しい教育を届けるべくより一層努める方針。