トライズ、トライズ学習センター最⼤規模となる「TORAIZ 東京霞が関センター」を新規開設

トライオン株式会社が運営する、1 年集中型のコーチング英会話スクール『TORAIZ( 以下トライズ)』は、受講⽣の増加に対応するため、トライズ学習センター最⼤規模となる「TORAIZ 東京霞が関センター」を6 ⽉19 ⽇(⽕)に新規開する。この開設に伴い、「霞が関センターオープン記念キャンペーン」の実施を開始する。

1 年集中型のコーチング英会話スクール「トライズ」では、1 年で実務に耐える、「話せる」英語⼒を⾝に付けるため、受講⽣⼀⼈⼀⼈のゴールに最適化させた英語学習サポートプログラムを提供している。担当イングリッシュ・コンサルタントとネイティブ講師とがチームとなって連携し、個別に受講⽣の学習⽀援を⾏なっており、受講⽣満⾜度96.9%、学習継続率91.0%という実績を持っている。

受講⽣が増加し続けているトライズではこのたび、受講⽣にとってより適切な環境で英会話を学習してもらうため、銀座線⻁ノ⾨駅から徒歩2 分、また六本⽊〜⾚坂エリアからも利便性が良い、霞が関ビルディング13階に「TORAIZ 東京霞が関センター」を新規開設する。

「TORAIZ 東京六本⽊⼀丁⽬センター」に⽐較して約3倍のスペースを確保し、トライズ学習センターの中でも最⼤規模である。

新しい「霞が関センター」では、受講⽣の学習サポートのさらなる充実を⽬指し、トライズの受講⽣やイングリッシュ・コンサルタント、ネイティブ講師がより密接に、また活発にコミュニケーションできる“リビング”と呼ばれるフリースペースを設置している。

トライズは、受講⽣同⼠や、イングリッシュ・コンサルタントやネイティブ講師との交流や関わりもトライズでの英語学習の⼤事な要素だと考えているようだ。

今回の「霞が関センター」オープンに伴い、「六本⽊⼀丁⽬センター」でのサービスは終了する。現在「六本⽊⼀丁⽬センター」で学習している受講⽣は新しい「霞が関センター」で受講することとなる。